初めて恋をした日に読む話 ドラマ7話ネタバレ感想!深キョンvs高梨臨勝つのは?

初めて恋をした日に読む話

2月26日放送のドラマ「初めて恋をした日に読む話」7話、ネタバレや感想を書いていきます!
春見(深キョン)と百田朋奈(高梨臨)がバチバチというよりも、百田朋奈が一方的にライバル心を燃やす7話。

ユリユリは東大受験専門塾の「花恵会」で百田朋奈(高梨臨)に狙われる!?百田の目的は?

「はじ恋」1話~7話を全部無料で見る方法はこちら

初めて恋をした日に読む話 はじこい7話の見逃し動画を無料視聴する方法!pandoraで見れる?

 

スポンサーリンク

初めて恋をした日に読む話|7話のあらすじ

はじ恋7話のあらすじを見てみましょう!

順子(深田恭子)は匡平(横浜流星)をなんとしてでも東大に合格させるため、理数科目だけ東大受験専門塾『花恵会』に通わせることに。花恵会の講師の中で一番人気の百田朋奈(高梨臨)が匡平を担当することになり、一緒に見学をしに来たエンドー(永田崇人)たちは魅力的な百田にデレデレ。初めは順子以外から勉強を教わる事を嫌がった匡平だったが、百田の授業を受けて腕は確かだと認める。
一方で、順子は自分から匡平を花恵会に薦めたものの、学歴、実績、若さ、お金…と自分にはないものを全て持っている百田と比べ落ち込む。それを美和(安達祐実)から「嫉妬なんじゃない?講師としても。女としても」と言われるが即座に否定。そして、百田の指導を受けた匡平が、自分の頼りなさに気づかないようにと教材作りに燃える順子だった。

引用元:https://www.tbs.co.jp/hajikoi_tbs/story/

スポンサーリンク

初めて恋をした日に読む話 7話ネタバレ

なんで百田先生は順子にライバル心燃やしてるのー!?

ユリユリ東大専門塾へ

東大現役一発合格のために東大専門塾に送り込まれたユリユリ

そこでは、人気講師・百田朋奈が生徒からちやほやされる異様な光景が!

百田はユリユリがお気に入り!?

百田先生、ユリユリにぶりぶりしてるね〜

 

百田先生の正体は・・・!?

百田先生は、実は雅志と春見の同級生だったんです!

つまり、27歳というのはウソ!

順子と同じ33歳です。

百田は高校生の頃、雅志のことが好きで告白しても相手にしてもらえず逆恨みから順子をいじめ倒していたんです。

しかし、順子はそんなことはお構い無し。

いくらいじめられても勉強の邪魔をしなきゃいいと言い放つ

高校時代、7秒見つめレバどんな女子でも落とせた雅志だけど、順子だけには効かなかったんだよね〜

山下くんの元嫁現る

山下くんの元嫁が、復縁を迫りにきた!

しかし、なぜあんなに冷たかった元嫁がいきなりきたの?

これは試してたんでしょうかね、冷たく突き放してすがってくる山下くんの姿を見て満足していたのに自分から心が離れて焦っているように見えた元嫁。

百田先生はバツ2で経歴詐称

UCL卒の27歳と言っていた百田先生は実は33歳バツ2で短大卒だったー!

えこひいきされるユリユリに嫉妬して、百田先生のことを逆恨みした生徒が経歴詐称をネットで拡散。

百田先生は東大合格専門塾をクビに・・・

それでも、東大合格のノウハウは春見先生よりあるから、ユリユリを預けてくれない?と申し出る百田に、順子はユリユリは渡さないとピシャリ!

塾からの帰り道、ユリユリは順子をハグ、嬉しかったと伝える。

ユリユリ・・・もう、それは一線を超えているではないか?

初めて恋をした日に読む話 7話まとめ

ユリユリと順子の関係性がさらに深まった7話でしたね。

百田先生が順子をライバル視していた理由は、高校時代にありました。

雅志を好きだった百田ですが、全く相手にされず雅志は順子一筋。

順子へのリベンジのため、ユリユリにベタベタしていたんですね。

山下元嫁が現れたことによってこれからどんな展開になっていくのか?

山下は元嫁にプッシュされたら心が戻ったりするのかな?

次回はユリユリも順子も泣いていましたね。ユリユリは東大受験を辞めるとまで言い出して!

8話の展開が楽しみ!!

初めて恋をした日に読む話 初めて恋をした日に読む話 ドラマ6話ネタバレ感想!(2月19日放送)百田朋奈役の高梨臨が原作と違いすぎ

 

▼はじ恋はParaviで全話無料配信中▼

Paravi公式サイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です