刑事ゼロ | 6話視聴率、あらすじネタバレ感想!素性が不明の記憶喪失犯人?

刑事ゼロ

2月14日放送の刑事ゼロ第6話のあらすじ、ネタバレ感想を書いていきます!

ネコ吉
た、大変ニャ~!
パコ
ど、どうしたの?
ネコ吉
今回は犯人だと思われる女性が記憶喪失になってるのニャ!
パコ
え?真相はまさに闇の中ってやつ?

ネコ吉
そうニャ!しかも、データベースにも載っていない素性が謎なのニャ~

パコ
記憶喪失というと、時矢を思わせるけど……どういったカラクリが組まれているのかな?

それでは、2月14日放送の刑事ゼロ第6話のあらすじ、ネタバレ感想を書いていきます!

スポンサーリンク

ドラマ『刑事ゼロ』第6話のあらすじ

 

 進学校として有名な私立中学のXXXXXの刺殺体が、雑居ビルの屋上で発見された。事件直後、XXXXXが屋上から飛び降り自殺を図ったが、植栽がクッションとなったため奇跡的に軽傷だった。遺体に突き刺さったままのナイフにはその女の指紋が付着しており、傷痕の状態から被害者に強い恨みを抱いていたことがうかがわれた。

 ところが、取り調べを受ける彼女の様子を見た時矢暦彦(沢村一樹)は、衝撃を受ける――。なんと容疑者の女は事件のショックから記憶を失ってしまったらしく、自らの名前さえ覚えていなかったのだ…!

 DNAや指紋のデータベースには該当者が見当たらず、女の素性すらわからない上、被害者との接点も不明――。“すべてが謎の女”に困惑した福知市郎(寺島進)らは、状況証拠は彼女の犯行を裏付けているのだから、さっさと送検して終わりにしようと言い出す。

 しかし、同じく刑事拝命以来20年間の記憶を失くしている時矢は自らの状況を重ね合わせ、「彼女の記憶が戻らない限り、真相はわからない」と主張。「これは自分が解くべき事件だ」と心に決め、新人刑事・佐相智佳(瀧本美織)と共に彼女の記憶のかけらをつなぎ合わせるべく奔走するが――すると、その女は、弁護士、記者などいくつもの名刺を使い分けていたことが分かる!はたして謎の女は正体とは…!? 時矢がたどり着いた、驚くべき真相とは…!?

引用元:https://www.tv-asahi.co.jp/keiji-0/story/0006/

 

スポンサーリンク

ドラマ『刑事ゼロ』第6話のあらすじネタバレと感想

ネコ吉
もうちょっと待っててニャ

 

パコ
更新まで待っててね!

ドラマ『刑事ゼロ』第6話のネットの反応や評価は?

 

ネコ吉
もうちょっと待っててニャ

 

パコ
更新まで待っててね!

 

スポンサーリンク

まとめ

 

ネコ吉
もうちょっと待っててニャ

 

パコ
更新まで待っててね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です