獣になれない私たち3話あらすじ・ネタバレ!驚きの急展開晶に恋が生まれる!?

獣になれない私たち

ドラマ「獣になれない私たち」3話のあらすじ・ネタバレ・感想をご紹介します!
決死の覚悟で社長に業務内容改善を求めた晶でしたが、残念ながら仕事は減らず…

後輩の上野はあまりにも使えないし…晶の人生3話で好転するの?

今後の展開はどうなるのでしょうか?
3話のあらすじ・ネタバレ・感想を見ていきましょう!

▼けもなれ無料見逃し配信はコチラ▼

スポンサーリンク

獣になれない私たちの3話あらすじ

まずは、3話の予告をcheck☆!!


3話公式あらすじ

ワンマン社長・九十九(山内圭哉)へ、決死の業務改善要求をした結果、「特別チーフクリエイター」に昇進させられてしまった晶(新垣結衣)。

疲れきった晶の部屋に彼氏の京谷(田中圭)がスーツケースをもってやってきた。
部屋に住まわせている元彼女・朱里(黒木華)に「仕事を探して早く引っ越せ」と要求したら暴れられたので、晶の部屋に泊まりにきたのだという。疲れをみせる京谷の前では、晶は何も言えなかった。

一方、恒星(松田龍平)の周りは、急に慌ただしくなっていた。
300万の札束をもった男が事務所に現れ、粉飾決算へ加担するように迫られるも、今までのクライアントのようにはっきりと追い返せない恒星。
そして、久しぶりに訪ねてきた叔父から告げられたのは、
数年前から行方不明になっていた兄が、東京にいるらしいという情報だった…。

引用元:https://www.ntv.co.jp/kemonare/story/

 

スポンサーリンク

獣になれない私たちの3話を視聴してのあらすじ・感想

放送後に公開します。

獣になれない私たちの3話Twitterの反響

twitterではどのような感想が出ているでしょうか?

放送後に更新します!

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です