メゾンドポリス|7話あらすじネタバレ感想(2月22日放送)!盗聴犯・草介の狙いは?

メゾンドポリス

2月22日放送の『メゾン・ド・ポリス』7話のあらすじ、ネタバレ感想を書いていきます!

7話は色々と訳アリな世田谷のジゴロが登場!

伊達さんのお友達ということですが、ひよりたちは事件を解決できたのでしょうか?

では、2月22日放送の『メゾン・ド・ポリス』第7話のあらすじ、ネタバレ感想を見ていきましょう!

「メゾン・ド・ポリス」1話~最新話の動画はParaviで配信中!

今なら登録月無料→→Paravi公式サイトへ>>

    「中学聖日記」、「大恋愛」「下町ロケット2018」「義母と娘のブルース」「この世界の片隅に」「チア☆ダン」「ブラックペアン」「アンナチュラル」「逃げ恥」...etc TBS系人気ドラマをParaviで独占見放題配信中!    

▼今すぐクリック▼

スポンサーリンク

メゾン・ド・ポリス|7話のあらすじ

まずは『メゾン・ド・ポリス』7話のあらすじをチェック!

ある日、本郷幸成(井上順)という資産家の邸宅で窃盗事件が発生した。本郷は内縁の妻・小倉汐里(西丸優子)と訪問看護師の赤井美香(太田美恵)の3人で箱根の別荘を訪れている間に金庫破りに遭ったようだ。犯行翌朝に本郷宅に出勤した家政婦の本宮カレン(大西礼芳)が発見・通報したという。そして本郷は旅先で体調を崩して入院してしまい、事情聴取は拒否されていた。

その本郷は都内に多数のビルを保有する資産家で、黒い噂が絶えず政財界や裏社会とつながるフィクサーとも目されている男だ。そして昔から数々の美女と浮名を流し“世田谷のジゴロ”とも呼ばれている。

ひより(高畑充希)たちが現場検証をしていると、迫田(角野卓造)・藤堂(野口五郎)・夏目(西島秀俊)が現れた。なんと伊達(近藤正臣)と本郷が幼なじみで、伊達が本郷から直接捜査を頼まれてしまったという。藤堂が金庫を調べると、強引にこじ開けられた跡の他に小さな穴が開けられている。さらにその穴には鱗粉が付着している。この特徴的な痕跡に、迫田たちは昭和の時代に世間を賑わせた伝説の金庫破り“アゲハ”を連想する。

その一方で、藤堂は本郷が飲んでいる薬に違和感を覚える。さらに、本郷を巡る汐里・美香・カレンという3人の女性の関係が非常にややこしく……。

引用元:https://www.tbs.co.jp/maison_de_police/story/

スポンサーリンク

メゾン・ド・ポリス|7話ネタバレ

ここからは7話のネタバレになります!

夏目は休みを取って、お墓に来ていた。

そこで美沙という女性と会う。

夏目が手向けた花をたたきつけ「二度と来ないで!人殺し」という美沙。

夏目は頭を下げて、その場を去った。

 

同じころ、ひよりは管理官の言った「罪のない人間を殺している」という言葉が気になって夏目のことを調べていた。

が、夏目が辞めた理由は一切わからなかった…。

 

そんな中、本郷幸成(井上順)という資産家の家で窃盗事件が発生。

本郷は内縁の妻・小倉汐里(西丸優子)と訪問看護師の赤井美香(太田美恵)の3人で箱根の別荘に行っていた。

その留守の間に金庫破りに遭ったようだ。

翌朝、出勤した家政婦の本宮カレン(大西礼芳)が発見・通報したという。

本郷に事情を聞きたかったが、旅先で体調を崩して入院。

なぜか、事情聴取を拒否していた。

 

課長によると、本郷は都内に多数のビルを保有する資産家で、黒い噂が絶えない男だと言う。

そして数々の美女と浮名を流していることから「世田谷のジゴロ」とも呼ばれている。

 

すると、なぜか現場に迫田・藤堂・夏目が現れた。

伊達と本郷が幼なじみで、直接捜査を頼まれたため来たという。

 

藤堂が金庫を調べると、強引にこじ開けられた金庫の横に小さな穴が開いていて、その穴には鱗粉(蝶の羽についている粉)が付着していた。

これを見た時、迫田たちは昭和の時代に世間を賑わせた伝説の金庫破り「アゲハ」を思い出す。

もしかしたら、アゲハが復活したのかもしれない!?と沸き立つ3人。

その一方で、藤堂は本郷が飲んでいる薬が気になり、1つだけもらって帰ることに。

 

メゾンでは、美香と汐里が一緒に鍋をつついていた。

おじさまたちは、2人に色々と事情を聞いていく。

すると、美加・汐里・カレンの3人全員が本郷と関係を持っているという。

そして、それを全員が容認しているという不思議な関係をひよりは理解できなかった…。

 

本郷の家を出るカレン。

すると、背後から誰かがカレンを押して線路へ落そうとした!

 

夏目がアイロンがけをしている時に、ひよりがやってきて管理官を知っているか直接訪ねた。

そして、管理官からメゾンの人たちを信用するなと言われたことも正直に話した。

でも、いつの間にかこのメゾンという場所が大切になっている自分に気付いたひより。

「両方のいいとこどりをしていきたい。そしたら最強の刑事になれると思いませんか。皆さんのことも夏目さんのことも信頼してますから」と告げるひより。

 

そこへ、カレンがケガをしたとの一報が入る。

手をケガしただけで大事には至らなかったようだ。

 

そして、本郷がついに事情聴取に応じるとの連絡が入る。

だが、警察に押収された金庫の中身を全て持ってくること、そしてひよりが1人で来ることを条件として提示してきた。

 

ひよりは1人で本郷のいる病院へと向かう。

ひよりを見て、饒舌になる本郷。

そして、ひよりを呼んだ理由はカレンをメゾンで預かってもらい、警護をしてほしいという。

 

藤堂は、本郷の家から持って帰ってきた薬を調べていた。

中身がすり替えられており、中身はヒ素だったという。

本郷は少しづつ毒を飲まされていたようだ。

 

この薬を管理していたのはカレンだ。

ということは、カレンが本郷を殺そうとしていた?

だが、ヒ素の入手経路を調べると、なんと美香が仕入れていたことが判明。

さらに本郷の自宅近辺の防犯カメラには、汐里の車が映っていた。

 

今回の金庫破りは、汐里と美加の犯行かもしれない。

警察が二人を押さえに行こうとしたところ、タイミング良くそろって自首をしに来た。

二人は本郷の資産を狙ってヒ素を飲ませ、金庫破りも行った。

でも、本当の狙いは遺言状を確認したかったからだと話す。

そして、カレンを押したのも汐里と美香だった。

 

なぜ自首したのかを聞くと、本郷にバレていたからだと言う。

そして本郷から自首をすすめられたそうだ。

本郷は本当にあなたのことを愛していたのですか?と質問するひより。

「本郷に愛なんてあるわけない。」2人は笑って答えた。

 

カレンにも2人が犯人だったことを伝えた。

だが、ひよりは本当にこれで事件は解決したのだろうかと不安だった。

 

そこへ伊達が帰ってきた。

伊達はフィリピンに行って、どうやらアゲハのことを調べていたようだ。

やはり今回の事件は、アゲハが関係あるのか…。ひよりは不審に思っていた。

 

メゾンへ本郷がやってきた。

ひよりは汐里と美香が使った工具を調べたが、ファイバースコープ等の工具は見つからなかったことを話す。

「やはりあの金庫はアゲハが開けたものだと思う。アゲハの正体は本郷さんですよね?新しい金庫で腕を試したかったんではないですか?」とひよりは尋ねる。

 

実は、本郷の遺言書には、遺産の全てをカレンに渡すと記されていた。

それを知った美香と汐里に、秘密にする変わりにお金を渡し、自首をさせた。

「カレンは愛人ではなく、本郷の娘ではないか?」とつきつけるひより。

 

アゲハと繋がっていた女性・グレースが20年前に逮捕された。

そのグレースはアゲハのことを黙秘したまま獄中で亡くなった。

そのグレースが、おそらくカレンの母親だったのだろう。

 

伊達は、ある金庫を本郷に開けてもらいたいと依頼する。

さすがアゲハ。驚くほどの速さで金庫を開けた。

そこには、グレースの写真と蝶の標本が入っていた。

カレンは親戚の家に引き取られて、何も知らずに育った。

その親戚が、母親の写真を残しておいてくれたそうだ。

 

死ぬまで知られたくない秘密は誰にでもある。

アゲハを逮捕するかどうかは、ひよりに委ねられた。

ひよりは、「窃盗罪の時効は7年。警察は何もできません。」と本郷を捕まえることはできないと判断した。

 

最後に、「僕だっていつ毒をもられるかもしれない。これも自業自得だからなぁ…」とつぶやく伊達。

とても意味深な発言だ。

 

そして、ひよりの元に夏目が警察を辞めた理由がわかったと連絡が入った。

夏目が事情聴取した池原という人物が自殺。その人物は高遠建設の社員だった。

ひよりの父親も高遠建設に勤めており自殺をしている。

もしかすると2人の死には何か裏があるのでは?

 

「本当は誰かに殺されたんじゃないですか?」ひよりは夏目に詰め寄った。

夏目は「俺は何もしらない」と答える。

 

そして、最後に盗聴をしている人物の姿が…

なんと、そこには草介がいた。

 

「メゾン・ド・ポリス」動画をもう一度見るなら!

メゾンドポリス メゾンドポリス|7話見逃し動画を無料で見る方法!pandoraでも見れる?(2月22日放送回)

メゾン・ド・ポリス|7話の感想は?

メゾン・ド・ポリス7話を見た視聴者さんの感想をご紹介します!

https://twitter.com/caramelchoco15/status/1098942317791084544

https://twitter.com/komakixxkr/status/1098943334964330506

スポンサーリンク

メゾン・ド・ポリス|7話あらすじネタバレ感想まとめ

夏目が過去に殺人を犯したというのは、ひよりの父親と同じ会社に勤めていた池原という人物が自殺したことに関係がありました。

それを知ったひよりは、夏目とこれまでの関係を続けていけるのでしょうか?

そして盗聴犯が草介ということも判明!ひよりの家だけではなく、メゾンの様子も盗聴していました。

草介はいったい、なんのためにそんなことをしているのでしょうか?

次回は藤堂さんが誘拐される!?またまた波乱の8話となりそうです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です