メゾンドポリス|8話あらすじネタバレ感想!草介の正体と伊達の告白!(3月1日放送回)

メゾンドポリス

3月1日放送の『メゾン・ド・ポリス』8話のあらすじ、ネタバレ感想を書いていきます。

8話は桃香という少女の祖父がオレオレ詐欺にあったり、藤堂が誘拐されたりと複数の事件が起こります!

そして、ひよりの父親の件について、おじさま達が何か隠していることがバレてしまう…?

では、3月1日放送の『メゾン・ド・ポリス』第8話のあらすじ、ネタバレ感想を見ていきましょう!

「メゾンドポリス」1話~8話を全部無料で見る方法はこちら

メゾンドポリス メゾンドポリス8話見逃し動画を無料視聴する方法!pandoraでも見れる?

スポンサーリンク

メゾン・ド・ポリス|8話のあらすじ

まずは『メゾン・ド・ポリス』8話のあらすじをチェック!

ある日、館林桃香(住田萌乃)という少女が1人でメゾンにやってきた。祖父がオレオレ詐欺に遭ったので犯人を捕まえてほしいという。桃香にメロメロになったおじさまたちが話を聞いていると、宛名も送り主もない謎の小包が届く。夏目(西島秀俊)がリビングに運んできたその小包から着信音が。中にはスマホが2台入っていた。電話の主は変声機を使った声で藤堂(野口五郎)を誘拐したと告げる。そしてもう一方のスマホにメールが届き、添付された写真には血を流して倒れている藤堂の姿があった。犯人は午後5時までに1億円を用意しろと要求、できなければ藤堂の命はないと脅す。しかし、すでに指定時刻まで30分しかない。さらに犯人は外部との連絡手段を全て遮断させ、1億円の価値があるものがメゾンの中にあるだろうとけしかける。無茶な要求におじさまたちが困惑する中、ひより(高畑充希)が美砂(萩野友里)という女性を連れてメゾンにやってきた。期せずして2人もこの騒動に巻き込まれてしまう。意図がわからないまま犯人とのやり取りを続けるうちに、桃香がキッズケータイを持っていることに気づく。ひよりはそれで桃香の母・真琴(東風万智子)に連絡を試みる。

そのころ、草介(竜星涼)はメゾンの近くに停めた車の中でメゾンを盗聴していた…。

引用元:https://www.tbs.co.jp/maison_de_police/story/

スポンサーリンク

メゾン・ド・ポリス|8話ネタバレ

ここからは8話のネタバレになります

ひよりは、慎吾の妻・美砂と会い、自分の父親も慎吾と同じく建設中の建物から落下し死亡したことを話した。

そして、現在夏目と一緒に行動を共にしていることも…。

 

草介は、警視庁警務部人事第一課・監察官・警視正の鴨下と接触。

ひよりにこれ以上、高遠建設の事件に首をつっこまれると困ると言って、鴨下は草介に対処するよう告げる。

 

藤堂が誘拐される

何も書かれていない謎の小包がメゾンに届く。

中には2台のスマホが入っていて、電話の主は藤堂を誘拐したと話す。

もう1台のスマホにはメールが届き、そこには血を流した藤堂の姿が…。

犯人はスマホをリビングに置くよう指示して全員を監視。外部と接触できないように指示を出す。

 

犯人は、午後5時までに1億円を用意しろと要求した。

残り時間はあとわずかしかない…。

1億円なんてお金はないと話すおじさま達に、犯人はお金ではなく1億円の価値がある情報を出せと伝える。

 

そんな中、タイミング悪くひよりが美砂を連れてメゾンにやってきた…。

1億円の情報という言葉に反応する、伊達と夏目。

 

この様子を、草介は車の中で盗聴していた。

 

桃花の携帯で連絡を試みる

メゾンに、おじいちゃんがオレオレ詐欺にあったと相談に来ていた少女・桃香も運悪くこの事件に巻き込まれてしまった。

だが、桃香だけ離れた場所に隠れていたため犯人にはバレずにすんだ。

そこで、桃香の携帯を使って母親の真琴に連絡し警察に連絡をしてもらうことに。

 

すると、桃香の携帯に連絡が。

その連絡は犯人からで、なんと桃香の母親までが人質として捕らえてしまった。

そして、銃を発砲する音が!

その後、藤堂が銃に打たれて倒れている画像が送られてきた…。

 

犯人は、高遠建設に関する事件の資料を出すよう話す。

「本当は皆さん、高遠建設に関する何かを知っているのではないですか?」と詰め寄るひより。

 

伊達の告白

高遠建設に関わってきたのは自分だと告白する伊達。

そして、資料を持ってきた。

 

そこには、ひよりの父親と美砂の夫・慎吾の情報、そして高遠建設の事件に関する記事がスクラップされたものだった。

他にも情報があるはずだと言われるが、伊達はもうこれ以上の情報は持っていないと犯人に話す。

そして「館林真琴さん(桃香の母親)。あなたなんですよね。」と話しかける。

 

今回の事件の真相

おじさま達は、犯人のボイスチェンジャーから聞こえる愛犬・バロンの鳴き声を聞いていた。

そこで、犯人はすぐそばにいることを知る。

 

藤堂が誘拐されたことから、犯人は藤堂の講演会に来ていた可能性が高いと考えた夏目は、藤堂の講演会参加者リストから真琴の名前を発見。

実は、事件の最初からおじさま達は犯人の目星がついていたのだ。

 

そして、今回の事件の首謀者がひよりであることも…。

 

ひよりの説明

2週間前、美砂にあったひよりは真琴を紹介される。

夏目が事件の真相を知っているのでは?と思っていたが、もっと深く高遠建設の事件に関わっていた人がいた。

 

高遠建設には、毎年多数の警察幹部が天下りしていて、そこには伊達の名前が。

もしかすると、天下り先に配慮して高遠建設の事件をうやむやにしたのでは?とひよりは推測。

 

美砂は「時間がなかった」と話す。

なんと余命宣告をされていたのだ…。

だから、死ぬ前に高遠建設の事件をなんとしても解決したい!

 

伊達が高遠建設の事件を話す

高遠建設で不審死があった。

亡くなったのはひよりの父親だった。

十分な証拠がなく、事故として処理するしかなかった。

 

だが、伊達はその事件のことが気になって事件のことを調べるために高遠建設に天下りしたと言う。

本当にそれ以上のことはなかったと伊達は話すが、ひよりは信じられないでいた。

それは、ひよりがメゾン内を探そうとした時に必死にとめられたからだ。

 

でも、実はその真相はひよりが探していた場所にお雛様を隠していたからだった。

おじさまみんなでお金を出し合って、ひよりのために買ったものだった。

 

そして、伊達は夏目をメゾンに呼んだのは、夏目なら事件の真相を解決してくれるかもしれないと思ったから。

そして、ひよりを呼んだのも同じ。

このメゾンのチームなら、いつか高遠建設の事件の真相を解明できると思っていた。

「一緒に真相を追ってくれませんか?」と問いかける伊達に「わかりません。だって最初に会った時、人を疑えと言ったのは、皆さんじゃないですか!」と言って出ていくひより。

 

鴨下 vs ひより

草介に連れられて、鴨下に会うひより。

実は、草介は同じ警察官であること、そして高遠建設と警察の癒着をみつけるため、メゾンのおじさま達を監視し、盗聴もしていたことを話した。

そして鴨下は「しっぽは我々がつかむ。だから君は離れろ」と警告した。

 

ひよりが出した答えは…?

ひよりは、おじさま達と過ごしてきた日々を思い出していた。

そして、自分の家の盗聴器を見つけ、草介に話しかけた。

「私は警察の人間です。だから、あなたのことみんなには決していいません。秘密にします。でも、私はメゾン・ド・ポリスのリーダーでもあります。だからやっぱり、仲間を信じます。あの人たちと一緒に、必ず事件の真相を突き止めますから!」

そう言って、盗聴器を壊した。

「宣戦布告かよ」そう言って笑う草介。

 

翌日、ひよりはメゾンに出向く。

「おはようございます!昨日は大変ご迷惑をおかけしました。申し訳ありませんでした」と謝るひより。

お詫びにひなあられを渡し、捜査会議をしながら一緒に食べて欲しいと言うひより。

「このチームで高遠建設の事件を追うことにしました。異論は?」と聞くひよりに、おじさまたちは「なし!」とはりきって答えたのでした。

 

▼メゾンドポリス9話のネタバレ記事はこちら▼

メゾンドポリス メゾンドポリス|9話あらすじネタバレ感想!ラスボス野間の協力者は警察内部にもいる!?

メゾン・ド・ポリス|8話の感想は?

『メゾン・ド・ポリス』8話を見た視聴者さんの感想をご紹介します!

https://twitter.com/papamamanonsuki/status/1101479577426157568

https://twitter.com/kmfk_tv/status/1101480106072006656

スポンサーリンク

メゾン・ド・ポリス|8話あらすじネタバレ感想まとめ

メゾンドポリス8話で、ついに草介の正体と伊達さんが隠してきたことが判明しました!

それにしても、伊達さんがひよりのお父さんの事件に関わっていなくて良かったです~!!

これから、チームで高遠建設の事件の真相解明に動き出します。

次回は絶対目が離せませんね。ひよりとおじさま達の活躍に期待しましょう~♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です