【メゾン・ド・ポリス】3話視聴率あらすじネタバレ感想!ひより父は自殺ではなかった!?

メゾンドポリス

1月25日(金)に放送されたドラマ『メゾン・ド・ポリス』の第3話視聴率、あらすじ、ネタバレ感想!

猫が殺害され青いペンキがかけられるという「青猫事件」が相次いで発生。そしてついには人まで…。青いペンキに隠された真実とは?

ドラマ『メゾン・ド・ポリス』第3話の視聴率、あらすじ、ネタバレ感想をご紹介していきます!

 

メゾン・ド・ポリスの見逃し動画配信ならパラビ

今なら登録月無料→→Paravi公式サイトへ>>

    「中学聖日記」、「大恋愛」「下町ロケット2018」「義母と娘のブルース」「この世界の片隅に」「チア☆ダン」「ブラックペアン」「アンナチュラル」「逃げ恥」...etc TBS系人気ドラマをParaviで独占見放題配信中!    

▼今すぐクリック▼

スポンサーリンク

ドラマ『メゾン・ド・ポリス』第3話の視聴率は?

1話12.7%、2話12.4%と好調にきている『メゾン・ド・ポリス』の視聴率!第3話の視聴率は?

メゾン・ド・ポリス3話視聴率は、10.7%でした!!

スポンサーリンク

ドラマ『メゾン・ド・ポリス』第3話のあらすじ

柳町北署管轄内のマンション建設予定地で、猫が殺害される事件が相次いで発生。猫の死体に青いペンキがかけられており通称「青猫事件」と呼ばれていた。

刑事課長の新木(戸田昌宏)からこの事件の捜査をメゾンに回すよう指示されたひより(高畑充希)は事件のあらましを説明するが、当のおじさまたちは全くやる気を示さない。そこに区の広報誌編集者・大槻仁美(橋本マナミ)がやってきた。青猫事件を誌面で取り上げたところ犯行予告が編集部に届いたのだが、警察が取り合ってくれずメゾンに相談に来たのだという。すると藤堂(野口五郎)らの態度が一変、全力で青猫事件の捜査をすることに。

その夜、ひよりはあきれながらも事件現場を訪れる。しかしそこで、猫の死体でも犯人でもなく、なんと青いペンキがかけられた人間の死体を発見してしまう。遺体発見の報を受け臨場した新木課長は居合わせたメゾンの先輩たちを露骨に煙たがる。そして嫌味を言われた夏目(西島秀俊)は、殺人事件は任せるが青猫事件のホシはこちらで追うと宣言する。

しかし、署に戻ったひよりは新木からメゾンのおじさまたちを監視するよう命じられ…。

引用元:https://www.tbs.co.jp/maison_de_police/story/

ドラマ『メゾン・ド・ポリス』第3話のネタバレ

ネコ吉
ここからは3話のネタバレになります!

 

都民住宅の建設予定地に、猫が殺害される事件が相次いでいた。

殺した猫に青いペンキをかけていたことから「青猫事件」と言われていた。

だが、大きな事件ではないからと、メゾン・ド・ポリスのメンバー達は全く興味を示さない。

 

そこに、区の広報誌編集者をやっている大槻仁美(橋本まなみ)がやってくる。

「青猫事件」を広報誌で取り上げたことで犯行予告が届いたのだが、警察は全く動いてくれず、メゾン・ド・ポリスに助けを求めにきたのだ。

ひよりからのお願いでは動かなかったおじさん達も、仁美のお願いであれば…とすぐに動きだした。

 

見回りに出るひよりに、仁美も一緒についていくと言う。

すると大きな物音が!

恐る恐る近づいてみると…

 

そこには、猫がたくさんいた。

ほっとした、ひより。

 

そんな時、仁美の悲鳴が聞こえる。

そこにかけつけると、青いペンキにまみれた人の死体が!

 

死亡推定時刻は19時頃。

メゾンのみんなはひよりと一緒にいたのでアリバイ成立。

仁美はお弁当作りをしていたと説明するが、一人だったためアリバイがない。

 

課長・新木たちに散々嫌味を言われ、いらだつ夏目たち。

殺人事件には関与しないが、「青猫事件」だけは俺たちで片づけると言って警察署を後にした。

 

死体にかけられたペンキは青猫事件のものと同じであることが判明。

警察は、同一人物の犯行とみて捜査を始めた。

 

メゾンでおじさん達に捜査情報を聞かれるが、口止めされていて話せないひより。

だが、巧みな質問攻めで、嘘をつけないひよりの顔色から情報を得ていく。

 

そこに仁美が現れ、脅迫メールの履歴を持ってきた。

送られてきたメールの日付が毎回、広報誌の締め切り日と一緒のことから広報誌の常連からのメールだと予測。

 

調査の結果、次の4人の名前があがった。

1人目、老女・工藤千代子。猫の絵を描くことが好きでその絵を広報誌に投稿。猫が大好きで青猫事件には憤りを感じていた。

2人目、26歳男性ガードマン・瀬戸俊樹。自称エッセイスト。青猫事件のことは知らなかったが、死体が見つかったことは知っていた。事件当日は仕事をしていたという。

3人目、62歳女性・山崎 翠。自宅から見える、今は亡き旦那さんが大好きだった富士山の写真を撮るのが趣味で広報誌に投稿。事件当日は家にひとりでいたと言う。

4人目、58歳男性・土屋亮治。近所トラブルが絶えないクレーマー。不平・不満を広報誌に投稿。家から現場は近い。話す間も与えず怒鳴り散らされた。

 

使用されたペンキはおよそ4リットル。男性の犯行だと推定。

もっとも疑うべきは、4人目の土屋だとひよりは予測していた。

 

夜、ひよりと夏目は土屋のあとをつけていった。

そして、建設予定地に入っていく…。

そこを現行犯逮捕しようとしたひよりだったが、土屋は猫にエサをやっていただけだった。

猫が大好きだという土屋。彼は犯人ではないようだ。

 

その後、仁美が警察署にやってきた。

「事件の責任を取ります」という新しいメールが届いたというのだ。

 

そこへ夏目から電話が。「上司を連れて現場に来い。藤堂さんが実験したいことがあると言っている」と言うのだ。

課長に現場に一緒に行って欲しいとお願いするが、嫌がる課長。

そこに、「(おじさんたちは)事件を見る目だけは確かだと思うんです。今回も何かつかんでいるんだと思います」と言って頭を下げるひより。

 

現場に全員が到着。藤堂が実験をスタートする。

遺体発見時の21時頃、遺体のペンキはまだ乾いていなかったことを確認していた藤堂。

ひよりが実験台になって、ペンキの乾く時間をチェックすることにした。

 

すると…まだ30分くらいしか経っていないのに、ペンキは事件当日と同じ状態に。

この実験によって、ペンキの乾燥スピードが異常に早いことがわかった。

そこから殺害時刻は19時頃だと推定されていたが、本当は20時半頃の犯行だと判明。

 

近くにあった建設予定地の看板にも今回の事件に使用されたペンキが塗られていることを発見。

今度は、それを夏目が落とそうとする。

すると、そこには「建設反対!」の文字が…。

 

それを見て、急いでマンションへ行くひよりたち。

そこは、山崎 翠のマンションだ。

 

だがそこに、山崎 翠の姿はなかった。

旦那さんが好きだった富士山が見える場所にいるのではないかと推測したひよりたち。

 

山﨑はマンションの屋上にいた。

旦那さんが好きだった富士山が見えなくなることがどうしても許せず、建設に反対だった。

山﨑には全く殺意はなかったが、看板を撤去されそうになった時に揉み合ったはずみで被害者を殺してしまい、そのことを泣いて悔やんでいた。

 

メゾンで、仁美も交えてお疲れ様会がスタートする。

だが、まだ青猫事件が解決していない…。

 

夜、建設予定地に人影が。

そして、そこにはひよりの姿も。

 

ひよりの目の先にいたのは・・・

 

ガードマン・瀬戸だった。

 

猫を殺害しようと現場に入った瀬戸は、偶然、被害者の遺体を発見。

「猫しか殺せない臆病者」と言われていたことから、殺人もできると見せつけるためわざとペンキをかけて「青猫事件」の犯人は人も殺せることを示したかったという。

看板のペンキのかかり方が左側からかかっていたことをきちんと見ていたひよりは、左利きである瀬戸が犯人だと予測していた。

悪びれる様子もない瀬戸に怒るひより。

 

そんなひよりを跳ねのけ瀬戸が逃げようとしたところ…

メゾンのおじさん達が登場!

なぐりかかる瀬戸を、夏目がいとも簡単に退治。

瀬戸のリュックの中からは、今回の事件で使っていたペンキが出てきた。

 

これにて、今回の事件は無事解決!!

いつも、ひよりの悪口を言ってるおじさん達だが、最後にひよりにコーヒーを渡しねぎらうのでした。

コーヒーを飲んでうれしそうに笑うひより。

 

ラスト…

ひよりの父親が転落して亡くなったことが書いてある資料を伊達に見せながら、「知ってたんですね。あの時の娘さんだってこと。」とたずねる藤堂。

藤堂「だから呼んだんですか?」

伊達「ご想像にお任せします」

藤堂「どうするつもりですか?」

「気付いた時にあの子がどうするのか。それを見て決めます」と意味深な言葉を放つ伊達だった…。

スポンサーリンク

ドラマ『メゾン・ド・ポリス』第3話を見た視聴者の反応は?

「メゾン・ド・ポリス」3話を見た視聴者さんの感想や評価をご紹介します!

https://twitter.com/issenishi/status/1088797719437631488

やはり、皆さん最後の藤堂さんと伊達さんの話が気になったようですね…

メゾンのみんなとひよりにはどんな関係が!?

ドラマ『メゾン・ド・ポリス』第3話まとめ

ドラマ『メゾン・ド・ポリス』の第3話視聴率、あらすじ、ネタバレ感想をお伝えしました。

3話は「橋本まなみが怪しい!」と思っていましたが、それはミスリードで意外な人が犯人でしたね。

今回も視聴者さん大盛り上がりでした!!

次週4話も、ひよりとおじさま達の活躍を楽しみにしましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です