ミストレス(NHK)6話ネタバレ 大政絢と篠田麻里子の濡れ場が濃厚で妖艶!

ミストレス

NHKドラマ『ミストレス』6話のネタバレ・感想を書いていきます。

4人それぞれの恋愛は大きな転換期を迎え、それぞれが苦悩していきます。

では、5月24日放送の『ミストレス』6話のネタバレ・感想を見ていきましょう!

 

▼「ミストレス」6話の見逃し配信はこちら▼

ミストレス ミストレス(NHK)6話動画を無料視聴する方法!youtube,pandoraでも見れる?(5月24日放送)

スポンサーリンク

ミストレス|6話ネタバレ

ここからは6話のネタバレです!

友美はみんなに相談

友美は、ミキと言う夫の愛人を名乗る女が、家に乗り込んできたことを話す。

みんなは詐欺かもしれないから、女に関わらないように助言する。

娘の萌に何かあったら困ると、友美は早々に帰って行く。

 

冴子は悟志と産婦人科に

冴子は、悟志と一緒に産婦人科に行く。

そこで「おめでたですよ」と言われる。

それを聞いて驚き「僕らに子供が…奇跡だ…」と喜ぶ悟史。

冴子は涙を流すが、それはうれし涙ではなかった。

 

貴志と香織

貴志は、香織の元を毎日訪れる。

街中では離れて歩くように言う香織だが、貴志はべったり。

そんな香織と貴志の姿を目撃してしまう友美…。

 

ついにミキが萌に接触!

娘の萌の帰りが遅くて、心配している友美は安岡に連絡をする。

そこにようやく萌が帰ってきて、ミキからあるものを預かったと言う。

中を見てみると…そこには、夫・俊矢の時計が出てきた…。

それを見て、2人の関係を確信する友美。

 

そこへ、安岡がやって来る。

ここのところ、様子がおかしいと気にかける安岡。

友美は「変な女の人がやってきて…」とだけ話す。

何かあったらすぐに飛んでくるから連絡をして欲しいと安岡は友美に話した。

 

「立ち入ったことをお聞きするんですが、その女の人ってどんな人でした?」と聞く安岡。

「どうして?」と尋ねる友美に、「あっ…えっと…」と戸惑う安岡。

 

友美とケンカする香織

朝から、香織の家を尋ねる香織。

貴志が部屋にいるから、友美が朝から家に上がり込んできたことを良く思っていない香織は、つい冷たく対応してしまう。

友美は貴志がいることを察知し、香織に「ダメよ!あの子と付き合ったりしちゃ。あなた変よ…。あんな年下の、木戸さんの息子でしょ?あのことバレたらどうするの?」と言う。

香織は「騒がないで!友ちゃん、わかって。好きなの彼が。私の寂しさを癒してくれるのは彼しかいないの」と言い返す。

友美はその場から去った。

 

友美はミキと会う

ミキと会い、時計のことを尋ねる。

ミキは、俊哉の背中の傷のこと、子供の頃の話、友美との結婚話など、俊哉から聞いた話を全て友美に話す。

 

「あの事故の前、彼はあなたと別れてくれるって言っていた。その時、私のお腹の中には息子がいたから。そうよ。あの子」というミキ。

それでも信じないと友美は言い「パパが亡くなったのは7年も前のことよ。それなのに何でいまさら?」と尋ねる。

すると、「私と息子にも半分受け取る権利があるはずよ!」と保険金のことを持ち出すミキ。

 

香織と友美のバトル再燃

友美は、香織たちと集まり、夫はやはり浮気をしていたと思うと話した。

そして、感情的になった友美は、香織と貴志の話を持ち出し「不倫された奥さんの身にもなって」と、香織を傷つけるような言葉を言ってしまう。

それに対して香織も、「わかってる!わかってるわよ!でも…どうにもならないの。私は、友ちゃんの旦那さんの気持ちわかる。恋…したのよ。恋しちゃったのよ。」と言ってしまう。

 

樹里に真実を話す冴子

樹里に妊娠したことを話す冴子。

樹里は何も言わず、冴子に寄り添った。

 

子供のことを気にかけて、引っ越しをしよう…と喜んでいる悟志。

冴子は「ごめん。まだそこまで考えられなくて…」と、悟志と向き合って話しができないでいた。

 

樹里と玲

玲の結婚前日、樹里はお祝いと言って玲を部屋に誘った。

玲は部屋に来るなり「私はドキドキしてる。こんな風にあなたと2人きりになれるなんて。あなたが好き。」そう言って、樹里にキス。

玲と樹里はついに一線を越えてしまった…。

 

翌朝、「あなたが好き。心も体も、全部好き。」と言う樹里に「私も。」と答える玲。

「じゃあ、このままどこかへ逃げない?あなたを独り占めしたいから。」と樹里は言うが、玲は「でも、これでお別れ。だって私、結婚するんだもん。結婚したらミナを裏切れない」と答える。

お互いの思いを抑えながら、2人は別れることに。

 

そして、樹里はその日、玲とミナの結婚パーティーに参列する。

幸せそうな2人を見て、いたたまれなくなった樹里は外へ出て号泣する。

 

それぞれに波乱の展開が…

一方、友美は小学校のママ友から安岡の話を聞く。

安岡には実は奥さんがいて、慰謝料を請求され、お金に困っていると…。

それを聞いた友美は、安岡からの電話に出ることができなかった。

すると、友美の家に直接安岡がやって来た。

 

冴子は、夫が上司に子供ができたことを話してしまい、それが坂口の耳にも入ってしまう。

坂口は「僕の子供では?」と尋ねるが、冴子は「夫との子よ」と否定する。

 

樹里は、自分の気持ちをごまかそうと曽我部と体を重ねる…。

 

香織の元へは、貴志の母親が急にやって来て「息子のことで…お聞きしたいことが」と話す。

 

スポンサーリンク

ミストレス|6話の感想は?

『ミストレス』6話を見た視聴者さんの感想をご紹介します。

ミストレス|6話あらすじネタバレ感想まとめ

「ミストレス」6話の一大ニュースは、やはり安岡が離婚成立していないということではないでしょうか!?

それで、以前に安岡の娘・絵里が父親の行動に違和感を抱いているかのような表情をしていたのは、これが原因だったのかー!とスッキリしました。

ということは…やはり、安岡は友美の保険金を狙っている?

さらに、友美の元へやって来たミキの存在を気にかけているのも気になりますねー。

 

そして、樹里の方も意外な展開になりました。

でも、結局また玲と樹里は会ってしまいそうな気がしますが…。

ラストに貴志の母親が来たところが、すごく怖かったー!

これはさらなる波乱の展開になりそうですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です