きのう何食べた?3話ネタバレ感想!史郎の想像するジルベールがじわる(4月19日放送)

きのう何食べた?

4月19日放送の「きのう何食べた?」3話のネタバレ・感想を書いていきます。

3話は史郎の実家の話がメイン。そして、何でも話してくれない史郎のことが気になるケンジですが…。

では、「きのう何食べた?」3話のネタバレ・感想をご紹介します!

スポンサーリンク

きのう何食べた?3話ネタバレ

ここからは「きのう何食べた?」3話のネタバレになります!

実家を訪れる史郎

史郎が実家へと帰省する。

おいしいと聞いたエクレアを手土産に持っていくと「嬉しいけど、こういうところに気がききすぎるってところがやっぱり女の子みたいね」とつぶやく母親。

史郎はあきれる。

 

父と母と一緒に晩ごはんを食べる。

「一緒に暮らしているボーイフレンドの方はお元気?」と母がきくとむせる父。

そして「ずっと考えていたんだけど、史郎さんこれだけは覚えておいて欲しいの。お母さん、史郎さんがゲイでも犯罪者でも全てを受け入れる覚悟はできているのよと話す。

 

その後、エクレアを食べながら父親と話す史郎。

父は「で、どんな女だったら大丈夫なんだ?お前は」と史郎に尋ねる。

史郎は苦笑いをするしかなかった。

 

家に戻る史郎

家に戻ると、ケンジが起きて待っていた。

史郎の様子がいつもと違うと感じたケンジ。

でも、史郎は特になにもなかったと答える。

 

佳代子と話す史郎

両親が史郎がゲイであることを知っていると聞いた佳代子。

「それは少し気が楽なんじゃない?」と言うが、「知ってるからってわかってくれてるわけじゃありませんから」と言う史郎。

 

中村屋で3個200円だったので、今回も2人で分けることに。

1個はコールスローにすることに決定。

 

キャベツ1個に、ニンジン1本を千切り。

味付けは、ドレッシングビネガーとマヨネーズ。

そこに砂糖を入れてさっと混ぜて30分置く。

キャベツがペシャンコになったら塩とこしょうで味を調えてできあがり♪

 

イヤなことがあっても料理をしているとリセットできると話す佳代子。

史郎も同調する。

「うちの母親も…佳代子さんくらいの距離感でいてくれたらなって思いますよ。別にゲイを理解しろとかそこまで言わないからせめて普通にしててくれって思いますよ」

「それはちょっと無理なんじゃない?だって、筧さんは私にとって他人じゃない。家族とは違うもの。私だって娘が突然レズビアンなんですって言いだしたら、平静でいられるかどうかって言ったら自信ない…ふふ。」と笑いながら言う佳代子。

そこに、佳代子の夫・富永がたくさんのテニス仲間を連れて帰ってくる。

 

小日向登場

史郎にも一緒にピザを食べようと声をかける富永。

そして史郎に小日向という男性を紹介する。

なんと小日向もゲイだと言う。

「ゲイ同士、仲良く友達になれるかな~と思って」と明るく話す富永。

 

小日向は自分の恋人のことを史郎に話す。

恋人の渉は、ジルベールのような美少年のようなビジュアルだと言う。

史郎はスマホで「ジルベール」を検索する。

 

その渉が急に会社を辞めて、会社の寮を出なくてはいけなくなって小日向の家にころがりこんできた。

立場としては自分の方が強いはずなのに、帰りが遅くなったからと言って真夜中にチェーンをかけて締め出されたと言うのだ。

それを聞いて、脳内変換する史郎。

(史郎の中では渉はなぜか金髪の外国人男性で、英語で会話しているw)

 

「小日向さん、あなた長々と2人の楽しいプレイの話を聞かせましたね。今日あったばかりの人間に。今のは完全にノロケと取っていいですよね」と告げる史郎。

2人は仲良くなった。

そして小日向は連絡先を交換し、今後食事にでもと誘う。

 

今日の献立

ニンニク半かけを粗みじんにする。

玉ねぎ1個は薄い、くし型にカット。

鶏もも肉1枚は、8等分にカットして軽くしお・こしょうをかけておく。

鶏肉の両面をこんがり焼いたら一度取り出して、鶏の油の出たフライパンの中にたまねぎとニンニクを入れてしんなりするまで炒める。

そこにしめじを投入。

全体的にくったりしたところで、トマト缶半分を入れる。

残りの半分はタッパーに入れて取っておいて、トマト缶をゆすぐついでに1缶分の水を入れる。

そこにコンソメキューブを入れて煮る。

そのトマトソースの中に鶏肉をもどす。

最期にチーズ、黒コショウ、バジル、オレガノを入れて完成。

 

そこに、佳代子が作ったコールスロー。

昨日の残りのインゲンとジャガイモの煮物。

今夜の晩ごはんができあがる。

 

ごはんを食べながら、次の土曜日に弁護の依頼人について遊園地に行くことを話す史郎。

女性となら安心というケンジ。

「ゲイの友達と食事とかに行くっていうより全然いいよ」とふとケンジが言うと、小日向のことを思い出す史郎。

 

史郎の父親が…

その時、史郎の元へ実家から電話がかかってくる。

なんと父親の食堂にガンが見つかり(ステージ2)、12月に手術することになった。

「俺に何かできることあるかな?」と言うケンジ。

「今は特になにもないよ」と答える史郎。

 

翌朝、気になり食道がんの生存率を調べる史郎。

神妙な顔つきをしている史郎の姿を見たケンジは、いつも通り明るくふるまう。

 

遊園地に行く史郎

依頼人女性と遊園地に行く史郎。

今日は、依頼人女性が別れた夫と息子が遊園地に遊びに行く姿を遠くで見るというのが条件だった。

新しい母親と3人で楽しそうにしている息子。

 

史郎は、依頼人と一緒に手作りの弁当を食べる。

「おいしい!」と喜ぶ依頼人。

だが、目の前で楽しそうにしている我が子を見て涙が止まらない…。

 

帰り、依頼人は平常心を取り戻していた。

「家族ですら話を聞いてくれないのに、先生は私の話を聞いてくれた。気持ちがしんどい時って、誰かひとりでも親身になって話を聞いてくれる人がいると安心するんですね。」と話す依頼人。

史郎はそれを聞いて、ケンジに本心を話せていない自分に気付く。

 

その日の夜、「あのさぁケンジ。親父のことでこの先もし何かあった時、話聞いてもらってもいいかな?話、聞いてくれるだけでいいんだ。」と伝える史郎。

「うん。聞くよ~!もちろんだよ、シロさん!」とてもうれしそうなケンジだった。

スポンサーリンク

きのう何食べた?3話の感想は?

「きのう何食べた?」3話をみた視聴者さんの感想です!

きのう何食べた?3話ネタバレ感想まとめ

3話もおいしそうな料理が出てきて、レシピも参考になりました!

史郎が母親との間に感じている距離感、そして父親の病気。

でも、そんな史郎を気遣い、見守ってくれるケンジや佳代子さんがいる。

とても温かい環境を見て、今日も気持ちがほっこりしました。

そして、ついに小日向さん登場!史郎の中で脳内変換されたジルベールが、めちゃくちゃ面白かったです。

早く、磯村くんのジルベール、出てこないかな~。4話も楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です