集団左遷 3話ネタバレ感想!スパイは真山ではなく花沢だった!?(5月5日放送)

5月5日放送の『集団左遷』3話のネタバレ、感想を書いていきます。

1ヶ月で7億円ものプラスを出した蒲田支店。3話でさらに目標に近づけたいところですが…

では、5月5日放送の『集団左遷』3話のネタバレ・感想を見ていきましょう!

 

「集団左遷」3話を無料で見る方法はこちら

集団左遷 3話動画を無料視聴する方法!youtube,pandoraでも見れる?(5月5日放送)

スポンサーリンク

集団左遷|3話のネタバレ

3話の完全ネタバレになります!

横山の企みは?

突然、片岡ら蒲田支店の面々の前に姿を現した横山常務。

1ヶ月でプラス7億円という結果を出した彼らに横山は「大いに期待しています」と言って去っていく。

帰っていく横山を見送る真山。

その姿を見ていた滝川は、横山と初対面であるはずの真山の態度に疑問を抱く。

 

そんな中、横山常務は廃店予定の支店内にいる100億円以上の大口顧客を、廃店前にも関わらず他の視点へと移行させることを提案。

頭取の藤田が反対する中、多数決で横山常務の意見は採用されることに。

 

本部からの嫌がらせ

すっかり息巻く片岡だが、突然、支店統括部の宿利部長から廃店が決まった小平支店の残務整理に人員を回してほしいと命じられる。

この大切な時期にと困惑する中、真山はそれは仕方がないと言い張る。

滝川はやたらと本部の肩を持つ真山に「ここの情報って本部にダダ漏れになっている気がしませんか?」とスパイの存在を指摘。

そして、真山が本部のスパイではないかとストレートに質問!

真山と横山が親しく話している姿を目撃したことも話すと、真山はそんなことはないと激しく怒り出す。

 

30億の融資相談

そんな中、大口の顧客で真山の担当である「田口るみビューティーサロン」の田口るみ社長が夫・孝一とともに30億円もの融資の相談に蒲田支店を訪れて来る。

だが、真山はこの融資には反対だった。

というのも、田口るみビューティーサロンの売り上げは好調なのだが、毎月25%以上もの売り上げ増となっている裏側に何かあると真山は考えていたからだ。

だが、この大きな融資を片岡はなんとか決めたいと真山を説得にかかる。

 

事件発生

蒲田支店の行員たちの多くが、小平支店の残務整理へと回される。

そんな中、宿利がやってきて蒲田支店の大口顧客も本部で一括管理されることになったと告げ、顧客情報を奪いにやって来た。

こんなことをされたら100億の目標達成は難しく、持っていかれた顧客の損失を含めると123億ものプラスを出さなくてはいけない。

落ち込む蒲田支店だったが、持っていかれた顧客リストの中に「田口るみビューティーサロン」の名前が入っていなかった。

 

片岡は、本部のミスで「田口るみビューティーサロン」が抜けておちていたと考え、今回の30億円の融資をなんとしてでも実行したいと考えていた。

だが、真山はやはり融資実行はやめた方が良いと片岡に告げる。

田口がもし不正をしていたとしたら、融資予定の30億も返ってこないかもしれない…。

 

本部に戻った宿利は、「田口るみビューティーサロン」の名前を顧客リストから抜いてよかったのか?と横山常務に話す。

だが、横山はそれで良いと答える。

やはり「田口るみビューティーサロン」をリストから抜いていたのは、横山の差し金だったのだ…。

 

怪しげなビューティーパスポート

そんな中、片岡は田口るみビューティーサロンの前で、怒りをあらわにしている女性の姿を目撃。

そこで夫と出会い、妻のるみの元へと会いに行く。

「御社の売り上げについてお聞きしたいのですが…」と尋ねると「あやしい点はありませんよ。別に他の銀行でもいいんだから」と強気のるみ。

そしてるみから「そういえば、他の銀行はみんなうちのビューティーパスポートを購入してくださるのに、三友さんだけは一枚も購入したことがないわよね」と言われる。

このビューティーパスポートの値段は10万円。

これを持っていると、1回1万円のサロンメニューを12回受けることができるそうだ。

そこで、片岡はるみに言われるがままこのパスポートを1枚購入。妻にプレゼントした。

 

融資を実行したい片岡

融資が決められないことに腹を立てる、るみ。

なんとか融資を実行したい片岡だが…そんな時、妻からビューティーサロンの話を聞く。

「月に1回の予約が取れないのに年12回のビューティーパスポートはおかしくない?みんな詐欺だった言ってたわよ。」と妻から言われる片岡。

片岡はとある人物に、田口るみビューティーサロンの調査を依頼。

すると、ビューティーパスポートを過剰販売していたことが判明。

真山も独自に地道に調査をしており、そこで同じくビューティーパスポートを過剰販売していたことを突き止めていた。

 

田口の件を片岡はどうする?

週刊誌で、ビューティーパスポートの件が明るみに出ることになった。

田口るみには、他の銀行も融資を取りやめるとの連絡が入ったそうだ。

るみの夫から、頭を下げられる片岡。

 

真山としっかりと話をした片岡は、30億円の融資はできないとるみに話す。

今すぐビューティーパスポートは廃止すること、そして再建計画を提案し15億円の融資を申し出る。

2人の熱心な気持ちが、るみに届いた。

 

真山は、本部が最初から「田口るみビューティーサロン」をリストから抜いていたと考えていた。

だから、綿密に調査をし、今回の件もしっかりと確証を得た上で判断したいと思っていた。

真山は、片岡に横山から「悪いようには絶対しませんので。」と言われていたことを報告する。

そして、「私にも言うくらいですから、蒲田支店に他にも誰か横山さんから言われている人がいるかもしれませんよ。」と告げた。

 

片岡が支店に戻ると、そこには電話をしている男性の姿が…。

なんとそれは、花沢だった。

 

スポンサーリンク

集団左遷|3話の見逃し配信や動画情報

『集団左遷』はTBS放送です。放送後1週間はTverで無料配信されます。

TBS公式動画配信サイトのParaviを利用すると、1話~最新話までがすべて無料で見放題になります!こちらがおすすめですよ♪

逃げ恥や下町ロケットなどTBS作品の名作動画が無料期間内で見放題になるのはTBS公式のParaviだけ!!!めっちゃお得~♪

今すぐクリック!

→Paravi公式サイトをチェック!

▼もっと詳しく説明を知りたい方はこちら▼

集団左遷 3話動画を無料視聴する方法!youtube,pandoraでも見れる?(5月5日放送)

集団左遷|3話の感想は?

『集団左遷』3話を見た視聴者さんの感想です!

スポンサーリンク

集団左遷|3話ネタバレ・感想まとめ

3話では、片岡支店長と真山副支店長の間に、信頼関係が芽生えた素敵な回でした!

お互いが腹を割ってののしりあう(?)シーンは、とっても良かったです。

それにしても、横山常務は次から次へと嫌がらせをしてきますね~。

ようやく片岡と真山という強力タッグができたので、このまま本部をぎゃふんと言わせて欲しいです。

そして、ラストでは花沢さんがスパイと片岡が突き止めましたが…4話はどんな展開になっていくのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です