ストロベリーナイトサーガ 4話ネタバレ感想!佐田への敬礼シーンに感動の声!(5月2日放送)

ストロベリーナイトサーガ

5月2日放送の『ストロベリーナイト・サーガ』4話のネタバレ・感想を書いていきます!

4話は「右では殴らない」のエピソードが描かれ、姫川が薬物事件の謎に挑みます。

では、5月2日放送の『ストロベリーナイト・サーガ』4話のあらすじ、ネタバレ感想を見ていきましょう。

「ストロベリーナイト・サーガ」4話を無料で見る方法はこちら

ストロベリーナイトサーガ ストロベリーナイトサーガ 4話動画の無料視聴はこちら!youtube,pandoraで見れる?(5月2日放送)

スポンサーリンク

ストロベリーナイト・サーガ4話ネタバレ

ここからは4話のネタバレです!

黒髪の女子高生

黒髪の清楚な女子高生が取調室に連れて来られる。

名前は下坂美樹。

宝林女子学園高等部2年で17歳。

彼女がここに連れて来られた理由は?

 

2人の男性の不審死

監察医の國奥に呼び出された姫川。

姫川は菊田と一緒に、國奥の元へと向かう。

國奥によると、西ヶ原署管轄の病院で不審死を遂げた男・綱島信彦(33歳)がおり死因は劇症肝炎。

さらに体内からは覚せい剤の成分が検出されたことを聞く。

死因は劇症肝炎だが、この薬物によって引き起こされた可能性がある…。

同じころ、杉並で劇症肝炎で死亡した男・三沢光浩(35歳)がいることが判明。

死体からは同じ成分の覚せい剤が検出され、連続殺人事件の可能性があるとして捜査を開始する。

 

姫川と妹・珠希

姫川が実家へ戻ると、妹の珠希が子供を連れて帰ってきていた。

母親が倒れて入院していることを聞く。

「お母さん倒れたのお姉ちゃんのせいだからね。この前お見合い、立て続けにすっぽかしたんでしょ?それでお母さん、伯母さんから責められてたんだよ。お姉ちゃんがずっと結婚できないのは、あの日あんな目にあったからだって。」と言われてしまう。

さらには「刑事の仕事ってそんなに大事?お母さんのことよりも優先されるの?」と言われ、答えることができなかった。

 

翌朝、母親の元へと行く姫川。

「あのね正直に言うと、今は結婚したい気分じゃないの。でもそれは、あのこととは関係ない。だからお母さんには責任を感じてほしくない。」と伝える。

姫川も高校生の頃にあった夏の事件のことは忘れられない。

今も、そのことで心をかき乱されることもある。

「きっと一生、忘れることはできないんだと思う。だけど私は勝った。乗り越えて刑事になった。刑事になったからこそ私は生きていけるの。新しい人生を堂々と生きていいんだって心から思えるの。だから今は見守っててほしい。お母さんから見たら普通の幸せとは違うかもしれないけど。」と母親に話した。

 

重要参考人

死亡した2人の携帯から共通の番号が見つかる。

番号の持ち主は、下坂勇一郎。

だが、勇一郎はその番号を使っておらず、使用しているのは娘の美樹だと判明。

 

美樹を重要参考人として、連れてきた。

2人の写真を見せ、どういう知り合いかと尋ねると「パパ活です。って言ったら警察はただの売春だって言うんでしょ。」と答える。

「ウリやってたの?」と聞くと「さぁ?死体に聞いてみたらどうですか?」と悪いと思っていない。

「大人の男は若い子が好き。だから28のおばさんより若くてかわいいうちらと知りあいたい。ですよね?」と葉山に問いかける美樹。

見かけによらず反抗的かつ挑発的な態度を取る。

 

「あのー、売る方が悪いとか、買う方が悪いとかそういうのどっちでもいいんですけど。」という美樹。

「売春、買春、どっちもダメよ。法律でそう決まってる。」と姫川が言うと、「誰にでも言えますよ。法律で決まってるなんて。そんな説得しかできないから警察は不祥事を起こすんです。取り調べ中に凶悪犯取り逃がしてうっかり日本一周させかけるとか?ウケる。日本の警察は優秀だって言うけど、無理やり自白させて冤罪作ったり、事件未然に防げなかったり。なのになんで刑事になろうなんて思ったの?」とさらに挑発を続ける。

 

佐田との出会い

美樹から「なんで警察なんかやってんの?」と聞かれ、佐田と出会った時のことを思い出す姫川。

佐田は、姫川がレイプ事件に合った時に担当してくれた刑事だ。

最初はなかなか心を開かなかった姫川だが、毎日病室に通い姫川に他愛のない話をしてくれる佐田にいつしか心を開いていった。

佐田はいつも姫川に寄り添い、「玲子ちゃんには立ち直って欲しい。負けずに前を向いて生きて欲しい。玲子ちゃんが元気になるまで待つよ。」と声をかけてくれた。

そんなある日、佐田が犯人逮捕の際に刺され、亡くなったことを告げられた。

 

後日、佐田の母親が姫川の元に彼女の日記を持ってやって来る。

それを読んだ姫川は、佐田の自分に対する思いを知り、捜査に協力、裁判へといどんだ。

だが裁判で加害者側は、「抵抗の跡があまり見られないため、合意の元だったのでは?」と姫川に対する強姦罪を否定。

佐田の言葉を思い出し、姫川は必死に反論した。

弁護士につかみかかりながら、姫川は佐田の分まで必死に戦った。

すると、佐田の気持ちを思って反論した言葉に対し、傍聴席にいた警察官全員が姫川に向けて敬礼をする。

「みんなが私の中の佐田さんに…。これが警察…。」

それを見て、姫川は警察官になろうと決めた。

 

美樹との攻防

自分が警察官になろうと思ったきっかけを「売春するしか能のないガキに話す価値はないわ」と一蹴する。

美樹「でも売春ってやってることは風俗の人と変わんないんでしょ?」

姫川「一緒じゃない。彼女たちは営業許可を取った店で従業員として登録されて働いている。賃金で税金もちゃんと納めてる。それが社会に出て仕事をすると言うこと。社会に認められてない仕事は一切やっちゃダメなの。」

美樹「社会、社会って、うちら関係なくないですか?そんなん。」

その言葉に姫川が切れた。

「社会とは無関係。誰にも迷惑をかけていないから自由。ほんとにそう思うなら、私があなたの社会性をむちゃくちゃにしてあげる。まずは学校にばらすわ。それからご近所。それからお父さんの会社。あなたの将来の勤め先にもばらすし、結婚するならそのお相手にもあなたは売春婦ですと伝えるわ。」とさらに追い詰める。

「バカじゃないの!それでもあんた警察官?」と憤る美樹に、「社会性を否定したはずよね?なのに私が社会的に何者なのかなんて関係ある?未成年だろうと関係ない。この社会の一員として生きたいならちゃんとルールを守って。もし、守れないなら社会から排除される覚悟を持ちなさい。」と大人をバカにする美樹に最後の追い打ちをかけた。

 

美樹が自白

ついに美樹は、2人との援助交際を認めクスリをあげたことも話した。

姫川が「どんなクスリ?」と聞くと「使ったことないから知らないけど」と美樹。

美樹がクスリをもらった相手は、宇田川浩一という医大生。

宇田川は“気持ちよくなるクスリ”だと話していたそうだ。

 

その後、宇田川を連行。

彼が作ったクスリは実験用のマウスを肝臓病にするための特別な薬品で、それを覚せい剤と調合したものだった。

覚せい剤はネットで調べて、売人から購入。

宇田川はそのクスリを男性たちが飲んだとは知らず、「マミちゃんを殺したかった。そしたら彼女はずっと僕だけのものになるから。」と話した。(マミというのは美樹の偽名)

 

そして、美樹は両親と一緒に出頭してきた。

宇田川の取り調べの様子を見ていた美樹は、「あいつ、だっさいし超絶下手だったし、キモッ。将来医者になるとか言ってたけどバカみたい。結局ただの人殺しじゃない?」と、宇田川が全ての根源かのような発言。

 

姫川は「今何て言った?あんただって人殺しよ!」と美樹の胸ぐらをつかんで壁にたたきつける。

美樹「人殺しなんてしてない。だって私、あの薬売ってないし。」

姫川「いいえ。立派な人殺しよ。麻薬だって知ってたんでしょ?あんたは法律で禁じられた薬物を他人に与えて中毒死するように仕向けた。あんたらガキは想像力が欠如している。だからクスリの恐ろしさも甘く見てる。最初の一歩を踏み間違えた人間は、どん底まで落ちるの。クスリがやりたくてやりたくて盗んだって、殺したって、欲しくて欲しくてたまんなくなるの。死ぬまでここが強烈な快楽を覚えてるのよ!」

美樹「でも…私、クスリは…」

姫川「自分はクスリをやってません。だから無実です?寝ぼけたこと言ってんじゃないわよ。自分がやらずに他人に毒物をまき散らすほうがどれだけ悪質で重い罪か、よーく考えなさい!」

姫川が殴り掛かった手は、美樹を通り抜け後ろの壁にぶつけられた。

「警察をなめないで」そう言って姫川はその場を後にした。

 

その後…姫川は壁にぶつけた手を見て「いった~、折れてるかも。」と半べそ状態。

姫川は佐田のお墓に行き、大好きだったアイスクリームを供える。

 

署に戻った姫川は菊田に、報告してきたんですか?と尋ねられる。

良い部下に恵まれていること、そして「それからもうキレても絶対に右では殴りません」と伝えてきたと話した。

 

ストロベリーナイト・サーガ過去ネタバレはこちら

1話ネタバレ

⇒ストロベリーナイトサーガ 1話あらすじネタバレ感想!前作との比較で早くも不評!

2話ネタバレ

⇒ストナイサーガ 2話ネタバレ感想!犯人は一体誰?登場人物が多くて混乱!(4月18日放送)

3話ネタバレ

ストロベリーナイトサーガ 3話ネタバレ感想!戸部役の波岡安定のクズっぷりで高評価!(4月25日放送)

スポンサーリンク

ストロベリーナイト・サーガ4話の感想は?

『ストロベリーナイト・サーガ』4話を見た視聴者さんの感想をご紹介します!

ストロベリーナイトサーガの見逃し配信や動画情報

「ストロベリーナイト・サーガ」はフジテレビ放送です。放送後1週間はTverで無料配信されます。

フジテレビ公式動画配信サイトのFODを利用すると、1話~最新話がすべて無料で見放題になります!こちらがおすすめですよ♪

フジテレビの名作動画が無料期間内で見放題なのはフジテレビ公式のFODだけ!!!めっちゃお得~♪

今すぐクリック!

→FOD公式サイトをチェック!

スポンサーリンク

ストロベリーナイト・サーガ4話ネタバレ感想まとめ

「ストロベリーナイト・サーガ」4話は、姫川の過去のトラウマについて触れられる大切な回でした。

姫川が法廷に立つシーンで、佐田さんのことを思って弁護士に反論するシーン。

そして、佐田さんへの敬意をはらって警察官が姫川に向かって敬礼をするシーンは、何度見ても鳥肌が立つくらい感動します。

下坂美樹の取り調べシーンは、前作の竹内結子さんと大政絢さんの方が迫力があって良かったのですが、二階堂ふみさんと山田杏奈さんの戦いもぐっと引き込まれるものがありました。

次回のストロベリーナイト・サーガも楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です