ストロベリーナイトサーガ 6話ネタバレ感想!今井悠貴の演技に涙腺崩壊(5月16日放送)

ストロベリーナイトサーガ

5月16日放送の『ストロベリーナイト・サーガ』6話のネタバレ・感想を書いていきます!

6話は「夢の中・闇の色」のエピソードが描かれ、男女連続殺傷事件を追います。

では、5月16日放送の『ストロベリーナイト・サーガ』6話のあらすじ、ネタバレ感想を見ていきましょう。

「ストロベリーナイト・サーガ」6話を無料で見る方法はこちら

ストロベリーナイトサーガ ストロベリーナイトサーガ 6話動画の無料視聴はこちら!pandora,dailymotionで見れる?(5月16日放送)

スポンサーリンク

ストロベリーナイト・サーガ6話ネタバレ

ここからは6話のネタバレです!

連続殺傷事件発生

今泉が、捜査命令を伝えに来た。

錦糸7丁目の路上で男女計3名が刺される、殺傷事件が起こった。

計画的犯行なのか、通り魔によるものかは定かではないが、姫川班は上本所署に赴き、担当係長の越野忠光(田中啓三)から詳しい現状を聞く。

 

「通り魔」という言葉を聞いた時、葉山の身に緊張が走った。

実は、葉山は小学生の頃、家庭教師をしていた有田麗子(新実芹菜)を通り魔に殺されるという過去があったのだ。

葉山の様子を気にかける菊田。

 

事件概要

容疑者が最初に襲ったのは峰岡里美(黒沢あすか)。

数カ所刺された峰岡は、通行中の菅沼久志(市川貴之)と小野彩美(横田美紀)に助けを求めた。

二人は会社の同僚で、昼食を食べた店から出てきた所だった。

峰岡と同様に二人は容疑者に切りつけられ、菅沼は頸部に損傷を受けたため失血死してしまう。

その後、容疑者は付近の公衆トイレで自殺を図って意識不明の重体となってしまったため、身元の特定や犯行動機が困難になっていた。

20代前半とみられる男性は、携帯や免許など一切持っておらず、計画的犯行の線が強いとみられた。

 

峰岡の意識が回復

意識不明だった被害者女性・峰岡里美が意識を取り戻した。

姫川は菊田と、峰岡の話を聞くために病院へ。

峰岡は、意識が朦朧としているため、面会は15分だけと言われる。

 

峰岡は声を出すのは辛いらしく、まばたきで「イエス」か「ノー」かを答えることに。

姫川が犯人の顔や襲われた時のことなどについて尋ねるが、覚えていないとのことだった。

しかし菊田が「事件について心当たりは?」と聞くが反応なし。

姫川が「失礼ですが、対人関係のトラブルなどは?」と質問すると、峰岡は眉間にしわをよせて表情をゆがめた。

 

「この事件、何か裏があるような気がする」という姫川。

対人関係について尋ねた時、わずかに反応があった点が気になっていた菊田。

姫川も同じことを思っており、峰岡の戸籍関係をあたってみることにした。

 

峰岡に息子が…

峰岡には、18歳になる重樹(しげき)という息子がいることが判明。

だが、峰岡には結婚歴はなく、重樹には父親はいない。

また、就学歴がないこともわかった。いわゆる、居所不明児だ。

 

姫川は、再び峰岡のもとへ。

重樹のことを尋ねるが、峰岡は天井を見たまま無表情だった。

姫川が「犯人は犯行後に自殺を図って、現在、意識不明の重体です」と伝えても、全く反応しない。

 

病室の外に出た姫川は「夢の中に逃げ込んだままにはさせない」そうつぶやいた。

 

葉山の思い

一方、葉山はもう一人の被害者・小野彩美の元を訪れる。

全く会ってくれない彩美のことを心配する葉山。

 

彩美に必死に会って話を聞こうとする葉山を見て、心配する菊田。

葉山は、菊田に過去のトラウマについて話をする。

家庭教師の通り魔事件の時、自分は警察に何も話すことができなかった。

なんで、勇気が出せなかったんだろう…と後悔だけが残っていると言う。

そして、高卒で警察官になったのもそんな自分を変えたいと思ったからだったことを話す。

それを聞いた菊田は「つらかったろうな。でもそういう奴だからこそ、できることがあるかもしれない。」と言って、葉山の気持ちを受け止めた。

 

葉山はそれからも、彩美の元へ足を運んだ。

そして、ドア越しに自分の思いを話す。

自分も過去に助けたかったのに、助けられなかったこと…

すると、彩美がようやくドアを開けて出てきてくれた。

 

廃墟から白骨遺体が!

姫川は、峰岡が10年前に住んでいたアパートを訪ねた。

今はもう廃墟と化したアパートの、峰岡の部屋に入ってみると中はとてもひどい状態だった。

色々と確認していると、押し入れから白骨化した遺体が!

背丈からして、子供のものと思われた。

 

白骨遺体は誰?

姫川は、再び峰岡を尋ねた。

そして、昔住んでいたアパートから3歳~4歳くらいの幼児の遺体を発見したことを話した。

あの遺体は重樹だと話す峰岡。

重樹の父親である男とは不倫で、認知もしてもらえなかった。

その後、連絡も取れず、峰岡は子供に愛情がわかず…。

そのうち食べ物さえ与えておけば大丈夫になって、食べ物だけ渡して放置していたことを話す。

すると、そのうち病気だったのか子供は死亡。

そのうち、大家からアパートを取り壊すから出ていけと言われ、遺体を置いたまま出て行ったそうだ。

姫川は改めて峰岡を襲った男について尋ねるが、峰岡は知らない人物だったと言う。

 

菊田は峰岡に、「あの部屋には重樹くんの他に誰かいませんでしたか?」と尋ねる。

「いるわけじゃないじゃない」と答える峰岡だが、菊田には気になる点があった。

それは、通常2人で対戦するゲームのソフトがあったのに対し、ゲーム機本体が1台のみしかなかったからだ。

 

白骨遺体の検死結果

白骨遺体の検死結果は、年齢は2~4歳の男児、死因は不明だった。

重樹がもし生きているとすれば18歳。

となると、死んでいた子供(生きていればおよそ14歳)と年齢が合わない。

いったい、あの子は誰なのか?

 

彩美から証言が取れたことを話す葉山。

被疑者は峰岡に襲い掛かった際、「ひろに謝れ!」と言っていたそうだ。

すごく悲しそうな顔をしていたと言う。

 

容疑者への取り調べ

姫川は、入院している被疑者の元へ。

そして、「峰岡重樹さんですね。」と呼びかける。

重樹も声が出にくいので、姫川の質問にまぶたの動きで「イエス」か「ノー」で答えてもらうことに。

 

現在、重樹は「内田茂之」という名前を名乗っているそうだ。

姫川が「あなたが起こした殺傷事件で、峰岡さんと小野さんはケガを負い、菅沼さんはお亡くなりになりました」と伝えると、重樹は目を見開いて驚いた。

重樹にとってショックだったのは、峰岡が生きていることなのか…それとも別の誰かを殺してしまったことなのか…

 

姫川は、アパートにあった遺体は「あなたの弟ではありませんか?」と尋ねる。

重樹は、弟のことを語り始めた。

名前は「ひろ」で、「ひろ」は峰岡が部屋でひとりで産んだ子だった。

弟ができたことが重樹はとても嬉しかった。

でもある日、朝起きるとひろが死んでいた。

「なんでちゃんと面倒を見なかった?お前がひろを殺した。お前のせいだ!」と叱責する峰岡。

それから、峰岡は引っ越すと言って、重樹をひとり公園に置いたまま…帰ってこなかった。

 

犯行の動機

その後、重樹は数年かけて峰岡の居場所を突き止めたという。

でも、声をかけても重樹のことは覚えていなかった。

「ひろが死んだのは俺のせいじゃないって認めて欲しかった」重樹。

だが、「ひろのことはどうだっていいだろ。それよりお前、気味悪いから二度と来ないでくれる?」と言われ、重樹は峰岡を殺害して、自分もひろのところへ行こうと考えたのだ。

 

「ひろに謝れ!謝れ~!」

そう言って、重樹は峰岡を刺した。

 

「あの…ひろはどんなでしたか?」と、今でもひろのことを気にかける重樹。

「ご遺体はキレイでした」と姫川が伝えると、「刑事さん。俺のこと、重樹って呼んでくれて、ひろも見つけてくれた。全部…ありがとうございました。」と号泣した。

 

重樹の肩に手を置く姫川。

 

「峰岡茂樹にありがとうって言われた時、そんな資格ないと思った」と菊田に話す姫川。

「あの時、せめて峰岡里美が死んでればいいと考えてしまったから…。」

 

▼前回「ストロベリーナイト・サーガ」5話ネタバレはこちら▼

ストロベリーナイトサーガ ストロベリーナイトサーガ 5話ネタバレ感想!ガラケーならではのダイイングメッセージ(5月9日放送)

スポンサーリンク

ストロベリーナイト・サーガ6話の感想は?

『ストロベリーナイト・サーガ』6話を見た視聴者さんの感想をご紹介します!

ストロベリーナイトサーガの見逃し配信や動画情報

「ストロベリーナイト・サーガ」はフジテレビ放送です。放送後1週間はTverで無料配信されます。

フジテレビ公式動画配信サイトのFODを利用すると、1話~最新話がすべて無料で見放題になります!こちらがおすすめですよ♪

フジテレビの名作動画が無料期間内で見放題なのはフジテレビ公式のFODだけ!!!めっちゃお得~♪

今すぐクリック!

→FOD公式サイトをチェック!

スポンサーリンク

ストロベリーナイト・サーガ6話ネタバレ感想まとめ

「ストロベリーナイト・サーガ」6話は、もう涙なしには見れませんでした!

原作を読んでこの話は知っていたので、結末も全部わかっていたのに…

重樹役の今井悠貴くんの演技にやられちゃいましたよ~!!

姫川が重樹にひろの遺体が「キレイでした」と伝えてあげたこととか、肩に手を置いてあげたとことか。

やさしさが滲み出てて良かったなー。

せめて母親が死んでいれば…という姫川の気持ち、それは私も同じことを思った。

こんな糞親が、この世からいなくなりますように…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です