黄昏流星群6話あらすじ・ネタバレ感想!両家顔合わせでいびられる美咲!

黄昏流星群

木曜10時から放送されていますドラマ「黄昏流星群」6話のあらすじやネタバレなどをご紹介します!

ついに完治の浮気が真璃子にバレて、ストーリーが急展開を迎えそうです。
では早速ドラマ「黄昏流星群」6話のあらすじ・ネタバレ・感想を見ていきましょう。

▼今すぐクリック▼
黄昏流星群の動画無料視聴はこちら!

スポンサーリンク

6話公式あらすじ

まずは6話の予告・公式あらすじをチェックしてみましょう!
目黒 栞(黒木 瞳)とついに一晩過ごした瀧沢完治(佐々木蔵之介)。真璃子(中山美穂)には、銀行の同期と飲んでいたらタイミングを逃したので、井上英樹(平山祐介)の家に泊まると電話した。そんな完治を栞は心配そうに見ていた。

翌朝、栞と朝食を共にし、清々しい朝を迎えた完治。しかし、帰宅する完治を送り出し、洗濯物を干し始めた栞は体に異変を感じる。一方、家に帰ったもののすぐに出社する完治の姿に途方に暮れる真璃子は、水原聡美(八木亜希子)に夫の浮気は確定的だと打ち明ける。思わず出てしまった完治の携帯電話から聞こえてきた知らない女性の声、表示された目黒栞という名前、そして明らかにおかしい昨晩の外泊…。ここまでハッキリ浮気と分かってしまうと逆に問いただす気にもなれないと真璃子は嘆く。

美咲(石川 恋)と日野春輝(藤井流星)の結婚を進めるため両家で顔合わせをすることになり、日野家に出向いた完治たちは、豪華な邸宅や春輝の母・冴(麻生祐未)の厳しい目、凜とした物言いに気圧される。特に、早く孫をと望む冴のプレッシャーに窮屈そうな美咲。帰り道、完治は美咲に戸浪恭介(高田純次)とは別れるのか問い質す。きちんと別れるから心配しないでと答える美咲。

完治が荻野倉庫に出社すると、川本 保(礼二)が荒れていた。メインの取引先から契約を打ち切られた、という。完治は融資を頼みにかつての勤め先、若葉銀行へと赴くが…。

引用元:https://www.fujitv.co.jp/tasogare/story/index.html

6話のストーリー展開・見所予想

5話では、娘の美咲(石川恋)の不倫をやめさせようと説得するもメッタメタにやり込められた完治。
弱すぎます…

6話では両家顔合わせで大波乱の予感。
春輝の母・冴は息子を溺愛しているので美咲の身辺調査もすでにしていたりして
不倫相手の戸浪恭介(高田純次)のことが知れたらどうなっちゃうのか!

黄昏流星群の動画無料視聴はこちら!

スポンサーリンク

黄昏流星群の6話を視聴してのあらすじ

完治(佐々木蔵之介)は真璃子(中山美穂)に同僚の家に泊まると嘘をつき、栞(黒木瞳)の家で一晩を過ごします。

2人は一緒に朝ごはんを食べ、幸せな時間を過ごします。

完治が帰ったあと、洗濯を干そうとしている栞は体に異変を感じます。

 

一方、真璃子は完治が浮気していると確信を持ちました。

そして親友の聡美(八木亜希子)に相談します。

 

美咲(石川恋)と日野(藤井流星)の結婚話は着々と進んでいきます。

両家の顔合わせの日も決まりました。

そんな中真璃子の携帯には日野からこの前の旅行の写真が送られてきます。

そして、両家の顔合わせの日、日野の家の立派さに2人は圧倒されます。

冴(麻生祐未)は具体的に結婚の話を進めていきます。

仕事のことや子供のことなど美咲にプレッシャーをかけるのでした。

 

お互い別れたあと、完治は美咲に結婚の意思を確認します。

そして、不倫相手と別れるようにさとします。

そして日野の携帯にある人から着信が…

 

完治が出勤すると、川本(礼二)がイライラしながら電話していました。

取引先から契約を切られそうになり、荻野倉庫の経営状態はギリギリでした。

川本は完治に若葉銀行からの追加融資をお願いするように頼みます。

完治が若葉銀行に行くと、同期は融資部長に栄転していました。

完治は融資をお願いしますが、完治はその同期に荻野倉庫への融資を断られました。

 

美咲が急遽金沢に出張に行くことになりました。

完治はその出張を疑い、美咲の不倫相手である戸浪(高田純次)に会いに行きます。

すると戸浪は完治を自宅へ誘います。

戸浪は妻とは別居中で、1人で暮らしていました。

戸浪の自宅は昆虫の剥製や資料などで足の踏み場もないぐらい散らかっていました。

完治は美咲を弄ぶなと戸浪に言います。

戸浪は美咲を弄んでるわけではなく、ただ一緒に時を過ごしているだけだと持論を展開します。

しかし、そこから完治は何も言うことができませんでした。

 

出張前に美咲は風邪をひいてしまいます。

真璃子は美咲の荷物の中に風邪薬を入れておこうと、ポーチを開けます。

その中には避妊具が入っていました。

真璃子は以前日野が言っていた「美咲には他に好きな人がいる」と言う言葉を思い出します。

 

完治の携帯に同期から電話がかかってきました。

融資の話、3,000万なら話が通せるから計画を練り直せとの連絡でした。

完治は川本に掛け合いますが、川本と方針が全く合いません。

引かない完治に川本が腕を振り払った際に、完治は足を踏み外してしまいます。

 

真璃子は美咲の代わりに日野と結婚式場の下見に来ました。

まるで2人は2人が結婚するように、盛り上がります。

真璃子は美咲が来れなかったことを謝ります。

美咲が考えていることがわからないと。

日野は美咲に好きな人がいることは聞いて知っていると、自分が結婚するのも母を安心させるためだったと告白します。

そして自分が好きなのは真璃子だと伝えます。

そこに病院から完治が運ばれたと連絡が入りました。

真璃子と日野は病室へ駆けつけます。

完治を見て真璃子は安心します。

 

病院の受付に栞がきますが、病状などは家族でないと教えてもらえません。

そこに遅れて見舞いに来た美咲と鉢合わせします。

美咲が病室へ行くと完治は美咲に戸浪と別れなさいと伝えます。

美咲は別れる代わりに、完治にも栞と別れるように伝えます。

黄昏流星群の6話の感想

個人的には佐々木蔵之介さんが許せませんね。

自分も浮気しときながら堂々と娘の不倫を注意し、不倫相手にまで会いに行く…

もはやどう言う考え方の持ち主なんだろう??

娘の美咲(石川恋)も別れる宣言をしましたが、本当に別れられるのか?

日野(藤井流星)も告白してしまったし、もう…すごいですね。

今後、栞(黒木瞳)の体も心配ですね。

これ収集つくのかな?と最近心配になってきています。

▼今すぐクリック▼
黄昏流星群の動画無料視聴はこちら!

黄昏流星群の6話Twitterの反響

Twitterではどんな反響が出ているでしょう?

もう現実離れしたストーリー展開や演出に爆笑すると言った声が上がっています。

確かに冷静に考えると家族全員浮気しているんですからね。

次回もぜひぶっ飛んだ展開を期待します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です