黄昏流星群6話あらすじ・ネタバレ感想!両家顔合わせでいびられる美咲!

黄昏流星群

木曜10時から放送されていますドラマ「黄昏流星群」6話のあらすじやネタバレなどをご紹介します!

ついに完治の浮気が真璃子にバレて、ストーリーが急展開を迎えそうです。
では早速ドラマ「黄昏流星群」6話のあらすじ・ネタバレ・感想を見ていきましょう。

▼今すぐクリック▼
黄昏流星群の動画無料視聴はこちら!

スポンサーリンク

6話公式あらすじ

まずは6話の予告・公式あらすじをチェックしてみましょう!
目黒 栞(黒木 瞳)とついに一晩過ごした瀧沢完治(佐々木蔵之介)。真璃子(中山美穂)には、銀行の同期と飲んでいたらタイミングを逃したので、井上英樹(平山祐介)の家に泊まると電話した。そんな完治を栞は心配そうに見ていた。

翌朝、栞と朝食を共にし、清々しい朝を迎えた完治。しかし、帰宅する完治を送り出し、洗濯物を干し始めた栞は体に異変を感じる。一方、家に帰ったもののすぐに出社する完治の姿に途方に暮れる真璃子は、水原聡美(八木亜希子)に夫の浮気は確定的だと打ち明ける。思わず出てしまった完治の携帯電話から聞こえてきた知らない女性の声、表示された目黒栞という名前、そして明らかにおかしい昨晩の外泊…。ここまでハッキリ浮気と分かってしまうと逆に問いただす気にもなれないと真璃子は嘆く。

美咲(石川 恋)と日野春輝(藤井流星)の結婚を進めるため両家で顔合わせをすることになり、日野家に出向いた完治たちは、豪華な邸宅や春輝の母・冴(麻生祐未)の厳しい目、凜とした物言いに気圧される。特に、早く孫をと望む冴のプレッシャーに窮屈そうな美咲。帰り道、完治は美咲に戸浪恭介(高田純次)とは別れるのか問い質す。きちんと別れるから心配しないでと答える美咲。

完治が荻野倉庫に出社すると、川本 保(礼二)が荒れていた。メインの取引先から契約を打ち切られた、という。完治は融資を頼みにかつての勤め先、若葉銀行へと赴くが…。

引用元:https://www.fujitv.co.jp/tasogare/story/index.html

6話のストーリー展開・見所予想

5話では、娘の美咲(石川恋)の不倫をやめさせようと説得するもメッタメタにやり込められた完治。
弱すぎます…

6話では両家顔合わせで大波乱の予感。
春輝の母・冴は息子を溺愛しているので美咲の身辺調査もすでにしていたりして
不倫相手の戸浪恭介(高田純次)のことが知れたらどうなっちゃうのか!

黄昏流星群の動画無料視聴はこちら!

スポンサーリンク

黄昏流星群の6話を視聴してのあらすじ

黄昏流星群6話終了後に更新します。

黄昏流星群の6話の感想

黄昏流星群6話終了後に更新します。

黄昏流星群の6話Twitterの反響

Twitterではどんな反響が出ているでしょう?

黄昏流星群6話終了後に更新します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です