月9ドラマ絶対零度(シーズン4)1話あらすじネタバレ!井沢の涙の意味は!?

絶対零度

2020年1月スタートの月9は「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」がシーズン4として帰ってきます!

今回は、大規模なテロが今まさに起きようとしている数ヵ月後の未来から物語がスタート。

そして、1話の最初がクライマックスの一部から始まるという、キャストの皆さんも驚くストーリーになっているそうです。

今作のミハンチームはいったいどうなるのでしょうか!?

では、待望の「絶対零度(シーズン4)」の1話あらすじネタバレをお伝えしていきます!

 

\「絶対零度」シリーズ全作が見れる!/

↓1ヶ月間無料お試しはこちら↓

スポンサーリンク

絶対零度4|1話あらすじ

「絶対零度」1話のあらすじをご紹介します!

日本国民のあらゆる個人情報や全国の監視カメラの映像などが集約されたビッグデータを解析し、AIが統計学的に割り出した”未来の犯罪者“を、潜入・追跡捜査して犯罪を未然に防ぐ未然犯罪捜査対策準備室・通称『ミハン』。この特命班のリーダーを務める井沢範人(沢村一樹)は、元公安のエリート刑事だが、ミハンシステムによるテストケース『0号』の冤罪事件が原因で、妻と娘を無残に殺された過去を持つ。普段は物腰も柔らかく、飄々としていてつかみどころがない井沢だったが、その裏側には刑事としての一線を超えてしまいそうな凶暴性も内包しており、警察上層部からも危険視されていた。

井沢は、ミハンが割り出した麻薬組織同士の争いを抑止するため、メンバーの山内徹(横山裕)や小田切唯(本田翼)らとともに東京と香港を結ぶクルーズ船に潜入。新たに加わった伝説のハッカー・加賀美聡介(柄本明)の支援もあり、事前に犯行を防ぐことに成功する。

別の日、井沢は、山内や小田切、新メンバーのキャリア・吉岡拓海(森永悠希)とともに、ミハンの新たな拠点となる施設に集まる。そこは、移転が決まっている公営卸売市場の地下だ。そこで井沢たちを待っていたのは、ふたりの法務省官僚――北見俊哉(上杉柊平)と、自らミハンの統括責任者を志願した香坂朱里(水野美紀)だった。

香坂は、皆の前で井沢の過去とその危険性に言及し、改めて人員の見直しをするとしながらも、さっそく捜査の指示を出す。それは、ミハンが同時にふたりの危険人物を探知するという、初めてのケースだった。
井沢たちは、その危険人物たち――弁護士の田代智之(中林大樹)と、刑務所から出所したばかりの風俗店店員・藤村尚也(篠原篤)を探るが、ふたりの間に接点はなく……。

引用元:https://www.fujitv.co.jp/zettaireido/story/index01.html

今作は、これまでの作品に出演されていた上戸彩さんの出演はありません。

そしてシーズン4からは、新たに法務省の官僚として水野美紀さん、上杉柊平さん、伝説のハッカーに柄本明さんなど、ひと癖もふた癖もありそうなキャストが登場します!

スポンサーリンク

絶対零度4|1話ネタバレ

ここからは「絶対零度4」1話の完全ネタバレとなりますので、ご注意ください!

衝撃のスタート

東京サミット当日。緊急事案が発生する。

爆発物が仕掛けられているとの通報があり、現場へと向かう小田切(本田翼)。

すると、地下で銃声が!

その部屋へと突入すると、そこには撃たれて横たわる女性の姿と、頬に血をつけ銃を手に持った井沢(沢村一樹)の姿が…

ただ立ちすくむだけの小田切。

 

ミハン始動

73日前。

ミハンチームは麻薬組織同士の争いを抑止するため、とあるクルーズ船に潜入。

「お相手していただけますか?」と茂田という男性に声をかけ、ダンスに誘う小田切。

その間にミハンチームは、茂田のパソコンから情報を盗む。

そして、小田切は茂田の服に盗聴器を装着して別れる。

すると早速、茂田たちの悪だくみが聞こえてくる…。

 

茂田たちは、麻薬密輸組織の大物である垣内を拘束。

そして、船をハイジャックするため船員に銃を向ける。

だが、その男は井沢。

あっという間に、男たちは確保されてしまう。

新たに加わった伝説のハッカー・加賀美聡介(柄本明)の支援もあり、事前に犯行を防ぐことができた。

 

国家安全保障会議にて

国家安全保障会議にて、法務省官僚の香坂朱里(水野美紀)が、「ミハン」が新たなステージに入ると説明。

2022年移転予定の港中央卸売市場に未然犯罪捜査対策準備室を設置。

法制化に向けて再び動き出すとのことだった。

「世界の主要国では独自の犯罪予測システムが導入されつつあり、日本は遅れをとっている。」と話す香坂。

だが法務大臣は「いずれにせよ、今度何かがあったら法制化は凍結させる。」と釘をさす。

「わかっています。私が必ず法制化に導きます。」と自信ありげに言う香坂。

 

井沢のもとに送られてきたもの

家で朝食を食べている井沢。

ふと、妻と娘に話しかけられる幻影を見てほほ笑む。

だが、2人はもういない。(井沢の妻と娘は殺害され亡くなっている)

そんな井沢の目線の先には、袋に入れられた血のついたナイフがあった。

妻と娘が殺害されたあの日の記憶が蘇る…。

 

香坂は宇佐美の面談に

法務省官僚の香坂は、刑務所に収監されている宇佐美の元へ面会に来ていた。

(2人の会話の内容は一切描かれていない)

刑務所から出てくる香坂。

その姿を井沢が見ていたのだった…。

 

高坂と北見がやって来る

井沢は、ミハンの新拠点となる施設に山内(横山裕)・小田切、そして新メンバーのキャリア・吉岡拓海(森永悠希)とともに集まる。

新しい拠点にワクワクしている井沢・小田切に対し、国民の情報を勝手に盗み違法捜査をしているミハンの状況に困惑する吉岡。

自分の経歴に傷がつくことを恐れていた。

 

そこへミハンの法制化に向けて、香坂と北見俊哉(上杉柊平)がやって来る。

香坂は自らミハンの統括責任者を志願したというが、それを不審に思う井沢。

 

現在のメンバーは暫定メンバーで、改めてミハンの人員の見直しをすると伝える香坂。

さらに、井沢はかつてミハンが検知した危険人物で、公安時代、井沢が壊滅に追い込んだ組織の報復で奥さんと娘さんが殺害されたこと、そして井沢がその犯人を殺そうとしたことを全員の前で話す。

続けて「真相は違った。ミハンが行った初めてのテストケースで冤罪があった。元監察官だった井沢警部補の奥さんはそのことを知ってしまって口封じで殺された。そしてその場にいた娘さんも巻き添えに。その殺人教唆を行った真犯人とも言える元警察庁次長をあなたは殺そうとした。本来なら刑務所にいるべき人間」だと言い放つ。

それに対し井沢は「僕はミハンを離れるわけにはいかないんですよ」と言い返す。

 

初めてのケース

ピリピリする香坂と井沢の関係だが、早速捜査が始まる。

今回の捜査は、弁護士の田代智之(中林大樹)と、刑務所から出所したばかりの風俗店店員・藤倉尚也(篠原篤)を探ることに。

ふたりの間に接点はないが、何かで揉めていた。

ミハンが同時にふたりの危険人物を探知するという、初めてのケースだった。

 

山内の裏任務

山内は、今回監察官としてミハンに出向という形で配属された。

公安部部長の曽根崎警視長(浜田学)は「井沢は危険人物だ。やつはまた一線を越える。」

そう言って、曽根崎は山内に井沢を監視するように命令。

そして、井沢が一線を越えるようなことがあれば撃てと特別に銃を携帯させた。

井沢に信頼を置いている山内は納得がいかなかった。

 

スポンサーリンク

 

潜入捜査

井沢・加賀美・吉岡は、田代の部屋に勝手に侵入。

不法侵入に、監視カメラをつけての盗撮…吉岡は違法捜査の数々に絶句する。

 

一方で、田代は自分が受け持っていた案件を他の弁護士に依頼。

「殺す覚悟を決めたってことか…」とつぶやく井沢。

 

田代の部屋を調べていると、女性と2人で写っている写真があった。

 

山内は、風俗店店員・藤倉が働く店に潜入。

するとほどなくして、田代がやってきて2人はつかみ合いに。

「殺してやる。このままでは歩美が…」と言う田代。

 

加賀美は、店の中に潜入し、店の女の子から情報を聞きだす。

藤倉のことを尋ねると「小さい女の子が写った古い写真を大事に持っているのを見たことがある」との情報を引き出す。

山内は、急いで藤倉の持ち物を調べ、とある女の子と若かりし頃の藤倉が写っている写真を発見。

その女の子は、田代が一緒に写っていた女性の幼い頃の写真だった。

つまり、2人の接点はこの女性だ。

 

スポンサーリンク

 

小田切の潜入捜査

小田切は、田代が心的外傷で通っているグループセラピーに潜入。

小田切は臨床心理士から、自分のことを話してみてと言われるのだが、その時に、過去に男性に襲われた時のことを思い出して何も言えなくなってしまう。

すると隣に座っていた篠田という男性が「初めてで自分のことそんな簡単に話せない。まずは皆さんのお話を聞くだけじゃダメですか?」と小田切のことを助けてくれた。

 

そして、田代は5年前に多くの犠牲者が出た列車脱線事故で結婚する予定だった彼女を亡くしたことを話した。

田代にとっては婚約者、藤倉にとっては幼なじみである女性が亡くなっていた…。

5年前に彼女は亡くなっている。

なのにどうして2人は今になってもめていたのか…。

2人の殺意はどこにあるのか…。

 

近藤という怪しい男

田代は、近藤という男(藤倉が働いている店の男)のことを嗅ぎまわっているようだった。

加賀美の調べによると、近藤は先日逮捕された麻薬密輸組織の男と繋がりがあることがわかった。

とすると、藤倉に麻薬絡みの何かがあるのかもしれない…

今夜、藤倉が近藤に同行して出かけるということでミハンは藤倉を追うことに。

 

近藤の密談相手は?

近藤と藤倉は、とある料亭へと向かう。

そこにやってきたのは、岸本という男。

その男の顔認証を行うと、とんでもないことが判明。

なんと、岸本は厚生労働省の麻薬取締部(通称マトリ)だったのだ。

 

井沢は、鉄道脱線事故の犠牲者の中に、岸本の同僚のマトリが家族で乗っていたことを指摘。

さらに香坂は、先日逮捕された麻薬密輸犯の垣内の下にいた佐川という部下が、藤倉と同じ刑務所に収監されていたことを指摘。

それぞれに、どのような繋がりがあったのか…。

 

吉岡の潜入捜査

吉岡は自ら、佐川に近づくことに。

佐川の地元である鹿児島弁を使いこなし、すぐに佐川と意気投合する吉岡。

井沢たちは、そんな吉岡の才能に驚く。

すると、加賀美が吉岡は伝説の子役と言われた過去を持っていたことを伝える。一同納得。

 

佐川に、藤倉の写真を見せて情報を聞きだそうとする吉岡。

すると、漏れるとまずいことがあると言う佐川。

 

脱線事故の真実

鉄道脱線事故の真実が明らかになった。

実は事故に見せかけた殺人だったのだ。

岸本はマトリの同僚に麻薬組織と繋がっていることに気付かれ、同僚を殺害するためにわざと脱線事故を起こした。

刑務所にいる時、藤倉はその情報を知ったらしい。

 

2人の思い

田代が動き出した。

なんと、岸本を銃で撃とうとしたのだ。

だが、事前に藤倉によって阻止された。

 

藤倉「お前が殺人者になることを、歩美は望んでいない。」

田代「俺をとめたきゃ殺せ。俺は絶対許さない。あいつを殺す。」

藤倉「くそったれだ。俺もやる。やるんなら一緒にやる。」

明日、事故からちょうど5年目を迎える…。

 

井沢の言葉の真意は?

列車事故で亡くなった人を悼む会が開かれる。

田代と藤倉はそこに参加。

そして、娘さんを事故で亡くした人が自殺したことを聞き、肩を落とす…。

なかなか癒えない遺族の気持ち。

 

「3日後だ。近藤と岸本が店で会う。岸本が店にきた時にやる。」と伝える藤倉。

 

そこへ、たまたま通りかかった人として、井沢がやって来る。

「今日でちょうど5年なんだ。ある日、突然、あり得ない暴力で大切な人の命が奪われる。別れの言葉さえ言えない。その地獄のような苦しみは味わった者にしかわからない。」と語る井沢。

そんな井沢の言葉を聞いて、「そんな経験を?」と尋ねる藤倉。

 

井沢「妻と娘が殺された。私ね、殺そうとしたんですよ犯人を。でも、殺せなかった。後悔してる。殺そうとしたことを。そして、殺せなかったことを。」

藤倉「正解はないってことですか。」

田代「だったら、どうすれば…。」

井沢「どうすればいいんでしょうね。正解がないのなら、自分が正しいと思う道を、強い意思を持って選びとるしかない。なんて。」

 

そのやり取りを聞いていた吉岡が「2人の犯行を止めようとしているの?それとも背中を押そうとしてるの?」と言うと、「どっちもだろうね。深い悲しみを抱えた遺族にありふれた正義の物差しは持ち出せない。井沢くんは、犯人に対してさまよう殺意があるんだよ。」と言う加賀美。

 

スポンサーリンク

 

小田切の観察眼

小田切は、山内を呼び出し「ずっと持ってるよね?銃。なんで?井沢さんが一線を越えようとしたら止めるため?どう思う?最近の井沢さん。」と問いかける。

すると山内は「正直わからない。いつもの井沢さんだけど、いつもの井沢さんじゃない。町田が保釈された。不都合な真実が表沙汰にならないよう、警察に保護されてる。奥多摩の別荘で悠々自適な暮らしをしているらしい。」と答える。

その情報を聞き、驚く小田切。

 

町田の元へ

町田の別荘を訪れる井沢。

「町田さんにちょっと聞きたいことがあって。」

そう言って、井沢はとある物を町田に向けて投げつける。

「それ、私の妻と娘が刺された時の血です。今まで凶器が発見されなかったのに、それが最近になって差出人不明で私のところに送られてきたんです。宇佐美洋介は刑務所の中でしょ?じゃあ誰が送ってきたのかなぁと思って。お前が知ってる真実、全部話せ。」井沢は町田に詰め寄る。

 

香坂の正体は?

その後、町田が行方不明になったらしい。

何か知らないか?と高坂から聞かれる井沢。

井沢は「何で私が知ってると思うんですか?」と答える。

 

そして、今度は逆に井沢が「私の妻と娘を殺して服役している宇佐美洋介ってやつがいるんすけど、彼のところにちょいちょい面会に来ている女性がいるんですが、それってあなたでしょ?宇佐美に何の用があるんです?」と尋ねる。

だが、香坂は何も答えない。

 

井沢「やっぱり言えない何かがあるんだ。あなたがミハンを志願した本当の理由は何ですか?」

香坂「法制化に導くため。あなたを外して、私が現場リーダーを担うことも視野に入れています。」

井沢「現場に立つっていうことは、こういうふうに犯人と対峙するってことですよ?」

 

すると、香坂は急に井沢に、井沢の腕を返し殴りかかる。その腕はかなりのものだ。

「やっぱりただ者じゃなかったんだ。」

そんな時、香坂の元へ電話が入る。

 

決行日

ミハンルームへ行くと、藤倉が田代を拘束して一人で出かけて行く姿が防犯カメラに映っていた。

 

藤倉は事故で両親が亡くなった時に、自殺しようとした。

だが、それを助けてくれたのが歩美だったのだ。

そんな歩美に恋心を抱いていた藤倉。

だが、そんな歩美が選んだのは別の男性だった…。

 

全ての責任を追い、最後に自殺する。

そのために藤倉は青酸カリを入手していたのだった…。

藤倉は最初からこうすることに決めていたのだろう。

それは、愛する歩美が愛した人(田代)を殺人者にさせないために…。

 

藤倉がピンチ

一人で岸本のところに向かった藤倉だったが、逆にボコボコにされてしまう。

藤倉を殺した後に、田代のことも始末すると言う岸本。

藤倉が殺されかけようとしたその時、ようやくミハンチームが乗り込む。

 

だが、岸本が外へ逃げ出す。

すると、そこをたまたま通りかかった関係のない親子の母親を刺した岸本。

さらに女の子の首元に、ナイフを突きつける。

その姿を見て、妻と娘のことを思い出した井沢。

女の子を助けるために、銃を岸本へと投げる。

 

すると、銃を手にした岸本が井沢めがけて銃を撃とうとして…!

そこで、山内が間一髪で岸本の手を撃ち、難を逃れた。

 

そこで我に返った井沢は、岸本を何度も殴りつける。

そして、岸本に銃を向けて撃った井沢!

 

そこをなんと山内がかばって、腕を撃たれてしまう。

 

「あなたを人殺しにはさせない。あなたが一線を越えるなら、俺が止める。」

山内は身体を張ってまで、井沢のことを守ろうとしたのだった。

 

町田が発見される

その後、町田が遺体で発見されたとの報告が入る。

物証は何も残っていなかった。

警察の捜査をわかった者の犯行とみられる。

井沢を怪しむ、警察上層部と高坂。

 

64日後

またオープニングのシーンへと戻る。

なんと、井沢の前で血を流し横たわっていた女性は、香坂だった…。

 

▼「絶対零度4」全話あらすじ・ネタバレ・視聴率まとめ▼

絶対零度 絶対零度(シーズン4)最終回までネタバレ!全話あらすじ・視聴率まとめ

絶対零度4|1話見どころと展開予想

小田切唯役の本田翼さんが、共演者の沢村一樹さんと横山裕さんとお話されていた中で、このようなことをおっしゃっていました。

台本の一番最初、ビックリしませんでした? 1話の最初に、もうクライマックスの一部が書いてあったじゃないですか。「えっ? こういうスタートするんだ!?」と思って。台本の一番最初がクライマックスの一部分から始まっていまして、そこから過去にさかのぼって物語が展開していくんですけど、その始まり方が、個人的にすごくワクワクする始まり方で、「こんなに和気あいあいしているミハンチームがどうなっていってしまうんだろう?」とか、そういうのを期待しながら読んでしまいました。まんまと脚本家さんの手中にハマってしまって(笑)。あと、大体ミステリーとかサスペンスって、「この人が犯人なんじゃないの?」って、ちょっと想像できることがあると思うんですけど、それが一切できないのもすごいと思いました。

引用元:https://www.fujitv.co.jp/zettaireido/interview/index01.html

このクライマックスの一部というのが、亡くなっている女性の横に拳銃を持った一人の男の姿があった…というシーンです。

実は、この男が井沢(沢村一樹)なんですね。(これはすでに公式でネタバレされています)

ということは、井沢が女性を殺害した犯人!?と、小田切は思ってしまう…という展開ですね。

井沢の過去

井沢は、過去に妻と娘を殺害されるという辛い体験をしています。

そのため、犯罪者に対する怒りが強すぎて、刑事としての一線を越えてしまいそうな激しい凶暴性を常に内包していることから、上層部から危険視されています。

そして今回、山内(横山裕)はそんな井沢を監視する役目を上層部から命じられています。

本当に井沢が犯人?

これまでの作中でも、井沢が怒りの衝動を抑えようとするシーンがありましたが、個人的見解としてはこのクライマックスのシーンは、井沢がやったことではないと思っています。

誰か他の人物を守ろうとしたのか、それとも妻や子供のことを思い出して動けなくなってしまったか…。

1話を見てみないとわからないところもありますが、ここでいきなり井沢を犯罪者扱いするのは早すぎないか?と勘ぐってしまします。

どのようなシーンなのか、楽しみです。

スポンサーリンク

絶対零度シリーズを無料で見るには

「絶対零度」は、フジテレビ系列で放送されています。

フジテレビには公式の動画配信サービス【FODプレミアム】があり、「絶対零度」のシーズン1~現在放送されているシーズン4までを見ることができるのはもちろん、フジテレビ系列の過去ドラマ・映画・バラエティ・アニメなどを好きな時にいつでも視聴できるんです!

フジテレビの新旧名作動画が無料期間内で見放題なのはフジテレビ公式のFODだけ!!!他の動画配信サービスで見ることができない作品が5,000本以上あるので、めっちゃお得~♪

今すぐクリック!

→FOD公式サイトをチェック!

 

絶対零度シリーズを無料で見る方法

FODプレミアムは、月額888円で利用することができます。

ですが、初回登録時に1ヶ月間無料体験できるお試し期間があるんです。

この期間中は、FOD内の全てのサービスを利用することが可能。

私も登録していますが、住んでいる地域では見ることができなかった番組をやっと見ることができて本当に加入して良かったな~って思いました。

私はFODのサービスが気にいったので継続しましたが、もし合わないと思ったら解約も簡単にできます。

お試し期間中に解約すれば、料金は一切かかりません!

このお試し期間中に、「絶対零度」のシーズン1から見直せば、今作もより楽しめますよ~!!

FOD簡単登録方法

FODへの登録は、簡単3分でできちゃいます♪

PC・スマホのどちらでもOK!

クリック!⇒今すぐ動画を見るにはこちら

 

詳しい説明を知りたい方は、簡単3分で登録する方法を画像付きでまとめているのでこちらをどうぞ。

amazonアカウントで登録 FODプレミアムにAmazonアカウント(アマゾン)で無料登録する方法!スマホから簡単3分で完了!

FOD簡単解約方法

一度入ったら解約するのって難しいんじゃない!?と不安な方も大丈夫!

解約も簡単すぐにできますよ。

解約方法が不安な人のために、ネットから簡単1分でできる解約方法については、こちらの記事へどうぞ↓↓

FODプレミアム解約・退会 FODプレミアムの簡単解約・退会方法!絶対に損しないためのポイント

絶対零度4|1話あらすじネタバレまとめ

2020年1月期の月9ドラマ「絶対零度4」1話のあらすじ・ネタバレをお伝えしました。

ハラハラ・ドキドキの展開が毎回見逃せないのが「絶対零度」。

過去作も高視聴率をたたき出したので、まだ始まったばかりですが今作も楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です