大恋愛8話ロケ地撮影場所紹介!カフェ・居酒屋・神社は?

大恋愛

2018年11月30日(金)放送の大恋愛第8話。

第7話では、刻々と病状が悪化している尚に不気味に近づく小池徹平さん演じる公平が怖いとネットで話題になりましたね

公平の目的とは一体何なのでしょうか?

注目の第8話に登場するロケ地・撮影場所をご紹介します。

スポンサーリンク

尚と公平が話していたカフェ

予告で尚(戸田恵梨香)と公平(小池徹平)がいたカフェは、東京世田谷区にあるKOMAZAWA PARK CAFEです。

<住所>

KOMAZAWA PARK CAFE

東京都世田谷区深沢2-19-20 クレードル駒沢公園

スポンサーリンク

真司と公平が言い合いをしていた神社

予告で真司(ムロツヨシ)と公平が言い合いをしていたシーンの撮影場所は、東京都大田区に多摩川浅間神社です。

この場所は尚と真司が一晩中話をしたり、尚が「脳みそとアップルパイ」を泣きながら読んでいたシーンなど、ドラマの中でたびたび登場しています。

<住所>

多摩川浅間神社

東京都大田区田園調布1-55

侑市と薫が話していた居酒屋

薫(草刈民代)が侑市(松岡昌宏)に「先生のこと頼りにしています」と話していた居酒屋は、東京千代田区にある居酒屋・元希です。

<住所>

居酒屋・元希

東京都千代田区神田鍛冶町3-5-4

スポンサーリンク

大恋愛7話ロケ地・薫が飲みつぶれていたバー

第7話で尚の母親・薫がやけ酒を飲んでいたバーは、東京新宿にあるリーガロイヤルホテル東京のセラーバーです。

このバーは「黄昏流星群」第8話にも登場しました。

<住所>

リーガロイヤルホテル東京 セラーバー

東京都新宿区戸塚町1-104

大恋愛7話ロケ地・薫と侑市が話していた通り

バーで飲んだあと、侑市が薫をタクシーに乗せた東京タワーの見える通りは、東京港区の桜田通りです。

<住所>

東京港区三田1丁目4 桜田通り

大恋愛7話ロケ地・公平と侑市が話をしていた病院の食堂

公平と侑市が話をしていた病院の食堂は、東京江東区に東日印刷本社の社員食堂がロケ地となりました。

<住所>

東日印刷本社の社員食堂

東京都江東区越中島2-1

大恋愛7話ロケ地・尚と真司が黒酢はちみつを飲んでいた公園

尚と真司が黒酢はちみつを飲んでいた公園は、東京江東区にある辰の森緑道公園です。

この公園はドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」でもロケ地として使われました。

<住所>

辰の森緑道公園

東京都江東区辰巳2-9

大恋愛8話ロケ地撮影場所紹介まとめ

以上、大恋愛第8話のロケ地・撮影場所をご紹介しました。

病気の進行を感じながらも真司との子供を産む決心をした尚。そんな尚に近づく公平。

予告で真司が公平に詰め寄るシーンがありましたが、公平の狂気に満ちた表情が怖かったでね。第8話はどのような展開になるのでしょうか。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です