大恋愛9話ロケ地撮影場所紹介!家族3人でいた公園のロケ地は?

大恋愛

2018年12月7日(金)放送の「大恋愛」第9話。

最終回まであと2回となり、最終章に突入しました!

予告では、尚と真司に子供が生まれ幸せそうな二人でしたが、最後の尚の「私の遺言だと思って」というセリフが気になります!尚が何か大きな決断をするのでしょうか?

注目の「大恋愛」第9話に登場するロケ地・撮影場所をご紹介します。

https://twitter.com/dairenai_tbs/status/1068508904286388225

スポンサーリンク

尚たちが親子3人で話していた公園は?

真司(ムロツヨシ)が子供の恵一に「恵一がお母さんを守ってあげるんだよ」と話していた公園のロケ地は不明です。わかり次第追記します。

 

スポンサーリンク

尚が歩いていた道は?

予告で、尚(戸田恵梨香)が歩いていた住宅街のロケ地は不明です。寂しそうな後ろ姿だったのが気になります。尚に何があったのでしょうか?

場所がわかり次第追記します。

 

大恋愛8話ロケ地・公平が偶然を装って尚に会ったスーパーは?

スーパーへ入る尚をつけていた公平(小池徹平)が偶然を装って尚に会ったスーパーは、東京足立区にあるベルクス西新井店です。

<住所>

ベルクス西新井店

東京都足立区西新井7-21-9

スポンサーリンク

大恋愛8話ロケ地・真司が侑市に電話をかけていたホテルのロビーは?

真司が侑市(松岡昌宏)に電話をかけ、そのあと尚に電話をかけていたシーンのロケ地は、東京練馬区にあるホテルカデンツァ光が丘です。

<住所>

ホテルカデンツァ光が丘

東京都練馬区高松5-8

大恋愛8話ロケ地・真司のもとへ松尾から電話がかかってきた橋は?

尚を探している真司の元へ松尾から電話がかかってきた橋は、東京大田区にある菖蒲橋です。

この菖蒲橋は、ドラマでたびたび登場していますね。

<住所>

菖蒲橋

東京都大田区蒲田5-7

大恋愛8話ロケ地・尚が泣きながら夜景を見ていた場所は?

真司とケンカをした尚が泣きながら夜景を見ていたのは、東京大田区にある多摩川浅間神社です。

この後、公平が現れて尚に薬の入ったコーヒーを飲ませようとします。小池徹平さんの狂気的な演技怖かったですね。

<住所>

多摩川浅間神社

東京都大田区田園調布1-55

大恋愛9話ロケ地撮影場所まとめ

以上、「大恋愛」第9話のロケ地・撮影場所をご紹介しました。

毎週楽しみにしていたドラマもラスト2話となりました。ストーリーを振り返りながら、ロケ地巡りを楽しんでみられてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です