【大恋愛】主題歌の歌詞がドラマとリンクしている!?検証してみた!

大恋愛

戸田恵梨香さんと、ムロツヨシさんが出演する、10年に渡る愛の軌跡を描いた「大恋愛」。

その主題歌にはバックナンバーの「オールドファッション」が選ばれ、その「歌詞がドラマとリンクしている!」と注目が集まっています!

ネコ吉
サビのメロディーがいいんだにゃー♪
パコ
グッとくるよね~

▼大恋愛はParaviで無料見放題▼

Paravi公式サイトへ

いよいよ12月14日(金)に最終回を迎える「大恋愛」。
主題歌であるバックナンバーの歌詞に注目しながら、「大恋愛」を検証していきたいと思います!

スポンサーリンク

ドラマ「大恋愛」について


「大恋愛~僕を忘れる君へ~」は、若年性アルツハイマー病におかされた女医の尚(戸田恵梨香)と、その恋人を支える元小説家の真司(ムロツヨシ)の2人の10年に渡る愛の軌跡を描いたドラマ。

ドラマのサブタイトルにあるように、「いつか自分のことを忘れてしまう恋人を愛し続けることができるのか…」というとても難しいテーマを携えたラブストーリーですが、2人のやりとりが純粋で、またそれを取り巻く家族や友達の温かさを感じることができる、ハートフルなドラマになっています。

スポンサーリンク

バックナンバーのオールドファッションの意味

オールドファッションとは、「時代遅れ」とか「流行遅れ」といった意味があります。

この意味を知ったときに、私はふと「真司(ムロツヨシ)」のことが頭に浮かびました。

今時の洒落た男じゃなくて、ちょっと流行遅れな感じなんだけど、でもとっても温かい心を持った真司。
その私の考えはあながち間違いではなくて、次のような話があったことを知りました。

「オールドファッション」を作るときにヴォーカルの清水依与吏は、ドラマのプロットと何話かの台本を読んで作成に入ったそうです。
つまり、このドラマの内容を読んで、真司と尚という人物のことを頭に描きながら書いた楽曲ということ。

そしてプロデューサーの宮崎氏はこのようなことを言っていました。

このドラマの主題歌はback numberさんしかいないと思っていました。戸田さん演じる尚へ、ムロさん演じる真司からの気持ちを歌った最高のラブソングに仕上げて頂き、感無量です。

文章引用:https://realsound.jp/2018/09/post-255575.html

この曲はムロさん演じる真司からのメッセージがたくさんつまった曲になっているんですね。
これを聞いて、この曲の歌詞がすとーんと落ちた気がしました。

そして、もう1つ。
オールドファッションと聞いて、“あれ”が浮かんだ人も少なくないはず!

そう!ドーナツ!!

実は、「オールドファッション」の歌詞の中には、「ドーナツ」という言葉も入っているんです。

尚に忘れられていく真司の不安な気持ちを、穴のあいたドーナツになぞらえているのかな?
それとも、「長年愛されているもの」の象徴としてドーナツの言葉を使っているのか…

いろんな解釈ができる曲名ですね。

オールドファッションの歌詞に秘めた思い


実は、「大恋愛」の1シーンにバックナンバーの歌詞が…!
これは、真司が書いた社説の一部。

https://twitter.com/shinorisa_bn/status/1071048546093158400

https://twitter.com/shinorisa_bn/status/1071050585070161920

このことに気付いた視聴者さんも多くいたようで話題になっていました。
まさに、真司の気持ちを代弁している歌詞ですね。

このように見ていくと、オールドファッションの歌詞の中には「大恋愛」のドラマの内容がところどころにちりばめられていることに気付きます。

ぜひ「大恋愛」を見ながらバックナンバーの「オールドファッション」を聞いてみてください♪

もしかすると、「大恋愛」最終回のヒントも隠れている…かも⁉

 

▼大恋愛の見逃し動画はParaviで無料配信中!▼

Paraviで大恋愛を見る

本ページの情報は2018年12月時点のものです。
最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です