半分青い鈴愛の新しいバイト先100円ショップ大納言!キャストは ?

半分、青い。

永野芽郁さん主演のNHK連続テレビ小説「半分、青い。」

折り返し地点を迎え、ストーリーも大きく動きます。鈴愛(永野芽郁)は漫画家を辞める決心をし、18歳から10年間過ごしたオフィスティンカーベルを去ります。そしてフリーターとなり「100円ショップ大納言」で働きはじめ、そこが鈴愛の新たな居場所になっていきます。

新しく登場するキャストを紹介します!

スポンサードリンク

鈴愛漫画家を辞める!

締め切りまでに原稿を仕上げることが出来なかった鈴愛。2週間遅れで漫画を完成させ、出来上がった原稿を読んだ秋風に次第点を貰います。しかし鈴愛は、秋風の気遣いを含んだ評価に自分の限界を悟り、漫画家を辞めることを秋風(豊川悦治)と菱本(井川遙)に伝えます。

ボクテ(志尊淳)、裕子(清野菜名)に続き鈴愛も秋風塾を去ることになり、秋風は弟子達への思いを語りました。

スポンサードリンク

新しいバイト先「100円ショップ大納言」とは?

オフィスティンカーベルを去った鈴愛は、岐阜には帰らず東京・下町の「100円ショップ大納言」でアルバイトを始めます。オーナーは「三オバ」と呼ばれる美熟女・藤村三姉妹。

もともと三姉妹の父が営むオーダーメイドの帽子屋でしたが、藤村三姉妹が100円ショップに鞍替え。大納言の一角には野鳥マニア三女・麦(麻生祐未)の「野鳥グッズゾーン」があります。雇われ店長の田辺一郎(嶋田久作)は「人生を降りてしまっている」中年男。

「100円ショップ大納言」の主要メンバー

雇われ店長 田辺一郎・・・嶋田久作

モアイ像と呼ばれている。自分の顔が怖いから客が来ないと思い込んでいる

次女 藤村光江・・・キムラ緑子

喜怒哀楽が激しい。大阪に嫁いだものの、夫の浮気が原因で離婚し出戻り。怪しげな関西弁を話す

 

三女 藤村麦・・・麻生祐未

マイペースで、暇を見つけては野鳥観察に出かけてしまう「野鳥マニア」。現実主義者ではっきりとモノを言う。光江の影響で結婚には否定的

四女 藤村めあり・・・須藤理彩

数年前に夫と別居し、実家に戻ってきた。ネットの株式投資で生計を立てながら、半引きこもりのような生活を送っている。個性派姉妹の中で、実はいちばんまっとうな人

三姉妹の甥っ子 森山涼次・・・間宮祥太朗

3歳の時に両親を事故で亡くし、藤村三姉妹に溺愛されて育つ。天性の優しさを持つが飽きっぽい

スポンサードリンク

「100円ショップ大納言」キャストまとめ

「100円ショップ大納言」はアクが強そうなメンバーが勢揃いですね。面白くなりそうです!

漫画家の夢破れ失意の鈴愛に、人生経験豊富な三オバがどのような影響を与えるのでしょうか?そしてそのオバが溺愛する森山涼次は鈴愛にどのように関わっていくのでしょうか?これからの展開に注目です!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。