14日放送の「半分、青い。」に、お笑いコンビ「アルコ&ピース」の平子祐希さんが登場しました。お気づきになりましたか?秋風(豊川悦司)の昔の担当編集役という役どころで、出演時間はほんのわずかでしたが、平子さんは豊川さんとの共演に大興奮したそうです!

平子さんといえば、アルピーのボケ担当で活躍されていますが、愛妻家としても有名なんです。プロフィールや経歴をご紹介していきます!

スポンサードリンク

平子祐希さんのプロフィール・経歴

生年月日:1978年12月4日

出身地:福島県いわき市

身長:182cm

血液型:A型

特技はラクビーで、高校時代に東北選抜に選ばれるほどの実力だったそうです!

1997年に「ドンクライ」というコンビでデビューしますが、すぐに解散。その後コンビ「セクシーチョコレート」やピン芸人を経て、後輩だった酒井健太さんに声をかけられ2006年4月「アルコ&ピース」を結成。

現在放送中のサントリー天然水Premium MorningのCMでは「意識高い系IT社長・瀬良明正」として出演されています。

スポンサードリンク

平子祐希さんは奥様大好き!愛妻家!

平子さんは、売れない芸人下積み時代から交際していた真由美さんと2007年に結婚。2011年に長男、2013年に長女が誕生しました。

バラエティ番組では、アツアツぶりやノロケ話を披露されています。

・1日300回以上キスをする

・出かける前は真由美さんの胸を見せてもらい、他の女性に気がいかないようにしている

・家では二人は「森の住人」という設定で過ごし、平子さんは「森の知識の王様」、真由美さんは「森のシェフ」、子供さんは子ぐまの「ミーシャ」という立場で生活しているそうです。

仲が良いことは素敵ですが、なぜ森の住人という設定なんでしょうか??

平子さんは、結婚後11年が経った今でも奥様と「交際2か月目」の関係をキープしているそうです!結婚後年月が過ぎ、さらに子どももできると、平子さんご夫婦のようなラブラブな状態をキープすることは難しいですよね。

平子さんは夫婦円満の秘訣を「妻は誰かの子どもで、親は幸せを願っているってことを忘れずにいることです。そうするとお互い思いやって生活ができる」と語っています。

スポンサードリンク

半分青い出演の裏話

実は平子さんは、豊川悦司さんが大ブレークするきっかけとなったドラマ「愛してると言ってくれ」の大ファンだったそうです。「半分、青い。」のオファーを受けた時は大興奮!

出演時間はわずかでしたが、「ついに豊川悦司とかち合った!」と感動したそうです。また朝ドラ出演で、福島のご両親やおばあさんを喜ばせることができ、錦を飾れたことを喜んでいました。

そんな平子さん、撮影の待ち時間に「西郷どん」の撮影に来ていた鈴木亮平さんに「お久しぶりです」と声をかけてもらったそうです。

平子さんは、鈴木さん主演の映画「変態仮面」にわずかに出演しただけでしたが、鈴木さんが覚えていて声をかけてくれたことに感激したそうです。

「トヨエツのオーラと鈴木亮平の人間力を背中に浴びて帰った」と感激した様子で撮影を振り返っていました。

スポンサードリンク