半分青い元住吉祥平役は斎藤工!82話(7月5日放送)から登場!

半分、青い。

NHK連続テレビ小説「半分、青い。」7月5日放送の82話から「人生・怒濤編」に突入!鈴愛は漫画家を辞め、「100円ショップ大納言」でアルバイトをはじめました。そこで鈴愛の運命を左右する”魅惑のだめんず”に出会うことになります。その1人が斎藤工さん演じる元住吉祥平です。元住吉祥平とはどんな人物なのでしょうか?ご紹介します!

スポンサードリンク

斎藤工さんプロフィール

生年月日:1981年8月22日

出身地:東京都

身長:184cm

斎藤さんは、高校生のころからモデルとして活動し、2001年に韓国映画の日本リメイク版「時の香り~リメンバー・ミー」で俳優デビューしました。若手俳優の頃、一緒に共演していたレッド吉田さんから「腐るなよ、腐らずに続けていれば絶対どうにかなるから」と励まされ続けたそうです。そして2014年ドラマ「昼顔」で人気が爆発。以降も話題作やCMに多数出演されています。

斎藤さんは監督としても活動され、高評価を得ています。2012年ショートムービー「サクライロ」で監督デビュー。2014年「半分ノ世界」がショートフィルムフェスティバル&アジア2014ミュージックshort部門特別上映作品に選ばれました!

スポンサードリンク

半分青い元住吉祥平はどんな人?

芸術家肌の映画監督で「クールフラット」という事務所を細々と運営している。4年前「追憶のかたつむり」という作品で海外の映画賞を受賞するものの、その後不況のあおりもあって一向に新作が撮れずにきた。2年前に突然事務所に転がり込んできた涼次を弟のようにかわいがっているが……。

引用元:https://www.nhk.or.jp/hanbunaoi/cast/motosumiyoshi_shohei.html

俳優として活躍しながら、監督業もこなす斎藤さん。台本を読んで、元住吉と相通ずる部分があると感じたそうです。

監督業をしているとき、実際に部分ハゲや白髪が増えたことから、自ら元住吉のビジュアルを提案し、白髪が採用されました。まさに芸術肌の映画監督という雰囲気が出ていますね!

弟子の涼次を演じる間宮祥太朗さんの記事はこちら↓
参考 涼次役の間宮祥太朗さんって?drama-freak

スポンサードリンク

元住吉祥平役は斎藤工のまとめ

今までは自分の気持ちに正直に行動し、周りを振り回してきた鈴愛ですが、「人生・怒濤編」では”だめんず”と”三オバ”たちに振り回されます。今後鈴愛は結婚・出産・離婚とジェットコースターのような人生を送ることになるようです。

三オバたち100円ショップ大納言のキャスト記事はこちら↓
参考 100円ショップ大納言のキャストdrama-freak

元住吉祥平は鈴愛の運命にどのように関わってくるのでしょうか!登場は7月5日放送回からです!お見逃しなく!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。