西郷どんの月照さん役は尾上菊之助!寺島しのぶの弟で海老蔵のマブダチ!?

西郷どん

NHK大河ドラマ『西郷どん』、島津斉彬(渡辺謙)が突然、病で世を去ってしましました。斉彬の意志を継いで吉之助(鈴木亮平)は、月照(尾上菊之助)とともに朝廷に働きかけ水戸藩を動かそうとします。吉之助をサポートする月照さんを演じる歌舞伎役者『尾上菊之助』さんについてご紹介します。

スポンサードリンク

尾上菊之助プロフィール

ミステリアスな月照さんを演じる尾上菊之助をご紹介!

  • 生年月日 1977年8月1日(40歳)
  • 本名 寺嶋 和康
  • 襲名歴1.六代目 尾上丑之助 2.五代目 尾上菊之助
  • 出身地 東京都
  • 血液型 B型
  • 父 七代目尾上菊五郎
  • 母 富司純子
  • 兄弟 寺島しのぶ(姉)
  • 妻 中村吉右衛門の四女

先日、NHKの『スタジオパークからこんにちは』にご出演された際、プライベートや歌舞伎のことを色々とお話しされていましたので一部ご紹介します。

月照役のオファーについて

「尾上菊之助」の屋号である音羽屋の由来は、京都の清水寺にある音羽の滝にあります。
月照はその清水寺の住職だったということで、月照さんにご縁を感じていたそうです。

月照を演じるに当たっての工夫

撮影に入ってから、月照のセリフまわしは「詩を詠うように」との演技指導があったそうです。
月照さんのセリフについてはお詩の節回しを生かしているのでその点も注目です。
一流歌舞伎俳優「尾上菊之助」の演技がドラマで見られるなんてラッキー!

西郷吉之助(鈴木亮平)とのシーン

西郷吉之助を演じる鈴木亮平さんとのシーンは、鈴木亮平さんにおんぶされることが多かったそうです。
尾上菊之助は、「おんぶさせちゃって申し訳ない」と思っていたそうで、少しでも体が軽くなるようにおんぶされるときはいつも「ハッ」と力を入れていたそうです。

また、現場の雰囲気がとてもよく、いつも「ニヤニヤ」していた尾上菊之助さんでした。

海老蔵さんとの関係

海老蔵さんとは幼馴染で、よく二人で練習に行っていたそうです。
公私ともにお互いのことをよく知るお二人ですが、海老蔵さんはどんな存在か尋ねられると、「ひちめんどくさいやつ」と答えていました。

姉・寺島しのぶさんとの関係

お姉さんとは5歳離れているので、小さい頃はプロレス技をかけられたり、活発な姉に振り回されていたそうです。
大人になったしのぶさんが呑んだくれて道端に倒れているところを助けに行ったこともあったそうです。

スポンサードリンク

月照さん

なんだか、画像からでもお線香の匂いが漂ってきそうですね。

吉之助さんと海に逃げて、月照さんは助からなかったそうです。
月照さんが見納めとは…寂しいですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。