QUEEN|5話の視聴率あらすじネタバレ感想(2月7日放送)!鬼嫁と落ち目タレントの離婚の行方は?

QUEEN

2月7日放送のドラマ「スキャンダル専門弁護士QUEEN」5話の視聴率、あらすじ、ネタバレ感想を書いていきます!

4話はママ友いじめがエスカレート!タワーマンション内のドロドロした関係を氷見たちが解決しました。

5話はどのようなスキャンダルを解決するのでしょうか?

では、2月7日放送の「スキャンダル専門弁護士QUEEN」5話の視聴率、あらすじ、ネタバレ感想を見ていきましょう!

 

『QUEEN』動画はFODで無料見逃し配信中!

スポンサーリンク

QUEEN|5話のあらすじ

5話のあらすじをチェック!

鈴木法律事務所、危機管理部の氷見江(竹内結子)たちを訪ねてきたのは経済評論家であり、鬼嫁コメンテーターとして活躍している木村よう子(遠野なぎこ)。依頼内容は、離婚をしたいのだが夫が拒否をしており、夫を離婚に応じさせて欲しいというもの。よう子の夫は、以前は司会としてTVで引っ張りだこであったものの、今はめっきり仕事がない落ち目のタレント・中山昌平(デビット伊東)だ。オシドリ夫婦ともっぱら評判の2人であるため、意外に思う氷見や与田知恵(水川あさみ)は離婚専門の弁護士に回そうとするが、よう子は体のアザを見せ、夫からDVを受けていると告白。そこに副所長の鈴木太郎(バカリズム)が来て、危機管理部で扱うと引き受けてしまった。

早速、氷見たちは週刊文新の記者・東堂裕子(泉里香)に接触し、中山のDV疑惑をリークする。氷見たちの狙い通り、文新の記事により世間から大バッシングを受ける中山。すぐに中山も離婚に応じるだろうとタカをくくっていると、中山が生配信で釈明をおこなうことに。中山はそこで、DVが事実無根であること、また自分は妻を愛しており離婚をする気は微塵(みじん)もないことを表明する。逆に大慌てになる氷見たちは、すぐによう子に会い、中山の言っていることは本当なのか嘘なのか問いただすも、よう子はとにかく「離婚したい」の一点張り。よう子は何かを隠している、と氷見たちは感じ・・・。

引用元:https://www.fujitv.co.jp/QUEEN/story/story_05.html

 

▼前回「QUEEN」4話のあらすじ・ネタバレ記事はこちら▼

QUEEN 【QUEEN】4話の視聴率あらすじネタバレ感想!マンション内で嫌がらせ?

スポンサーリンク

QUEEN|4話の評判は?

4話を見た視聴者の反応をチェックしてみましょう!

 

氷見の過去が少しづつわかってきましたね!

茂呂から過去の話を持ち出され、氷見が元政策秘書だったことが明らかに…!

そしてそれを辞めた理由が気になります!!

 

最後には、氷見さんお得意の仕込み発覚!

衝撃のラストに、みんな震撼してましたね…!

まさか議員にまで手をまわしていたとは。さすが氷見さんです!!

QUEEN|5話の視聴率

視聴率:7.3%

前回より、0.2%アップ!

SNSでの反応も良かった5話。折り返し地点に来て、来週はもっとアップするかな!?

ネコ吉
5話は見ごたえあったからね!

 

▼QUEEN1話~最終話までの視聴率はこちら▼

QUEEN 竹内結子主演ドラマ【QUEEN】ドラマ視聴率一覧を1話から最終回まで随時更新中!

スポンサーリンク

QUEEN|5話のネタバレ感想

ネコ吉
ここからは5話のネタバレになります!

 

経済評論家であり、鬼嫁コメンテーターとして活躍している木村よう子は、夫との離婚を希望して氷見の元にやってくる。

離婚専門弁護士を紹介すると伝えるが、どうしても危機管理部にお願いしたいと言うよう子。

離婚理由は、夫のDVだと言って腕のあざを見せる。

裁判や調停をせずにすぐに離婚をしたいと言うよう子に、若干の違和感を感じつつも氷見たちは依頼を受けることとなった。

 

与田は、東堂に接触して中山のDV疑惑をリークする。

そして、氷見たちの狙い通り、文新の記事により世間から大バッシングを受ける夫の中山昌平。

 

これに対し、中山は生配信で釈明会見を始めた。

そしてDVは事実無根であり、離婚する気はないと話す。

 

氷見たちは、よう子に会って再度情報を聞きだそうとするが、よう子は「離婚したいの!」の一点張り。

よう子は何かを隠しているようだった…。

 

氷見たちは、よう子の隠し事を探し始める。

真野はよう子のボディガードとして密着。

よう子のタブレットを勝手に見てみると、「あざ 付け方」というキーワードで検索をしていた痕跡を発見する。

最初に見せたあざは、自作自演だった…。

 

氷見と与田は、夫・中山のことを調べ始める。

テレビ局の局員たちに聞くと、最近は仕事も減って収入は減っている様子。

だが、1本2000円もする水を購入したりと、健康には気をつかっているらしい。

もしかすると「女がいるのでは?」という発言も飛び出した。

 

ある夜、中山は高額な宝石を購入してマンションへと入っていった。

そんな中山の元に借金取りがやってくる。それを助ける氷見たち。

中山に、どうして離婚に応じないのか?と直接たずねると「愛しているから」と答える。

だが、宝石は妻のために購入したようには思えなかった。

 

藤枝は寒空の下、中山の部屋を監視。

そんな中山の元に女性が訪れ、宝石を渡している姿を激写する。

 

よう子の元へ行き、夫の不倫現場の情報を突き止めたことを報告。

よう子は夫の不倫を知っていて、本当はこれが原因で離婚したかったことを話す。

 

そんなよう子の元へ電話が。

あとをつけてみると、よう子は若い男と会っていた。

まさか、よう子のほうも不倫をしていたとは…!

 

その現場を週刊誌に撮られてしまい、よう子は謝罪会見を行うことに。

そして、不倫の事実を認めた。

ネットでバッシングされるよう子。

 

これが原因で、中山とよう子は離婚することに。

よう子は、請求された慰謝料を中山に払うこととなった。

離婚は成立したが、払った代償は大きなものとなってしまった…。

 

そんな中、中山が不倫していた女性が逮捕。

女性はスピリチュアルカウンセラーを名乗って、中山からお金を搾取していたようだった。

離婚のことも、実はカウンセラーの女性にうまく操られていて、多額の慰謝料を請求することを提案したのもカウンセラーだった。

 

離婚をすることで洗脳されていた中山が、目を覚ますのでは?と期待していたよう子だが、そうはうまくいかなかった。

だが、ここまでは実はすべて氷見の作戦通り。

 

その作戦は、よう子の不倫騒動までさかのぼる。

カウンセラーの女性の写真を見た氷見は、その女がかつて議員を洗脳し、数億もの金を手にしていたことを思い出した。

そこで、あえてカウンセラーに有利な状況に持っていき、夫婦の仲を取り戻そうと考えたのだった。

 

そして、よう子の不倫をでっちあげた。

カウンセラーは、まんまとその罠にひっかかり、二人の離婚が成立。

慰謝料が手に入るところまで話は進んだ。

 

そこに、真野が未公開株の話をカウンセラーに持ちかける。

おいしい話にひっかかったカウンセラーは、その後逮捕。

 

中山はここに来て、ようやく自分がカウンセラーにだまされていたことに気付いたのだった。

カウンセラーに「売れている頃の自分に戻りたいならよう子と別れろ」と洗脳されそれに従った自分に激しく後悔した。

そんな中山に、「もう一度やり直さない?」と歩み寄る、よう子。

 

でっちあげた不倫スキャンダルの代償は大きかったが、二人は元の夫婦に戻ることができた。

 

▼次回、QUEEN6話のあらすじ・ネタバレ▼

QUEEN QUEEN|6話の視聴率あらすじネタバレ感想(2月14日放送)有名作家のパワハラの裏にイケメンの罠?

QUEEN|5話を見た視聴者の感想

ネコ吉
5話放送後の視聴者さんの感想だよ!

https://twitter.com/pgrzm/status/1093509654447968256

ゲスト出演の、遠野なぎこさんの演技は本当に素晴らしかったですね!

泣いているときの手の震えとか、遠野さんの感情が伝わってきてもらい泣きしそうでした。

そして、今回も氷見さんの知恵が冴えわたりました。

逆再生になるまで今回は氷見さんの考えがわからず…。まさかそこから氷見さんの指示が入ってたのかー!と驚かされるばかり。

評判が落ちていたQUEENでしたが、ここにきて面白さが増してきたのではないでしょうか!?

QUEEN|5話視聴率あらすじネタバレ感想まとめ

5話は、有名夫婦のダブル不倫の話かと思いきや、実は二人の愛を再確認するための大切な話でした。

最後に、氷見さんと太郎ちゃんが話していた内容も気になりましたね。

来週は、大物作家のパワハラスキャンダルに迫ります。来週も楽しみにしましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です