【大恋愛】最終回に松尾(小池徹平)再登場!狂気のサイコパスが戻ってくる⁉︎

大恋愛

12月14日放送の大恋愛最終回に、あのサイコパス松尾(小池徹平)が再登場するとの情報が!
行方不明になったことに、松尾が関与しているのか!?

あの恐怖再び?
どうして松尾が「サイコパス」と言われているのか、これまでの行動を振り返りながら、「大恋愛」最終回に松尾が再登場する理由を予想してみたいと思います!

▼大恋愛の無料見逃し動画はParaviで配信中!▼

Paravi公式サイトへ

ドラマ『大恋愛』松尾のこれまで

「大恋愛〜僕を忘れる君と」の6話から登場した松尾公平。
その行動がサイコパスすぎると視聴者を震撼させ、これまでシンジをたくさん悩ませてきました。

まずは、これまでの松尾の行動を振り返ってみます。

『大恋愛』6話の松尾公平の行動

井原侑市(松岡昌宏)に会いに堂明大学付属病院へ訪れた、尚とシンジ。
そこで初めて松尾と出会います。

松尾は侑市の患者で、尚と同じ若年性アルツハイマーに冒されていました。

とても素敵な笑顔を見せる松尾ですが、実は病気が発覚したとたんに奥さんに逃げられてしまい、生きがいである保育士の仕事も失いそうになって、とても孤独な生活を送っていました。

それを知ってしまうと、なんだかちょっと松尾がかわいそうというか…
松尾の笑顔が作り笑いにしか見えなくて、守ってあげたい存在だと思ったんです。

でも!

尚との距離が縮まってくるにつれて、松尾の行動がおかしくなってきます。

尚が、侑市から依頼されて学生の前で講演をすることになった時に、マイクのキーンとなる音を聞いて意識を失ってしまいました。

みんなが騒然とする中、担架で運ばれる尚を見て、にやりと笑う松尾。

え!なんで?
人の不幸を喜ぶその姿は、怖いとしか言いようがありませんでした。

そして病院のベッドで眠る尚。
意識が朦朧とする中、尚はシンジの名前を呼び続けていました。

それをそばで見ている松尾。
尚が「シンジなの?」と呼びかけると、「そうだよ」と答えキスをします。

この瞬間、ほんと鳥肌が立ちました!
明らかに、尚とシンジの仲を引き裂こうとしているのがみえみえでした。

そして、そのシーンを駆け付けた真司が目にしてしまいます。
そして、松尾を尚から引き離します。

病室を追い出された松尾は鼻歌を歌いながら楽しそうに帰っていきます。

もう、ぞぞぞぞーっとしますよね。
シンジを怒らせて喜ぶ松尾。

また彼の本心がわからなくて、恐怖心でいっぱいになったのが6話でした。

https://platform.twitter.com/widgets.js

『大恋愛』7話の松尾公平の行動

松尾に会い、この前の行動を激しく問い詰めるシンジ。
ぶっころすと松尾に警告します。

すると平然と「いいよ。殺しても」「尚が欲しいんだ。シンジをぶっ殺しても」と返し、またもや笑顔で去っていきます。

松尾は、奥さんに逃げられたことがよほど気にさわったんでしょう。
だから尚のそばからシンジを離したい。そうなったら、尚は自分のとろこへ来るだろうと思っていたのです。

そして、最後に松尾のとんでもない行動が侑市にばれてしまいます!

尚が倒れる前の映像をもらった侑市。
すると、尚が倒れた原因であるマイクの不快音は松尾がわざとおこしたものだったことが判明。

つまり、松尾は尚が倒れることがわかった上でその行動を起こしていたのです。

7話は松尾の心の闇がどんどん広がっていくのが伝わってくる回でした。
尚の病状もどんどん悪化していく中で、余計な心配を増やす松尾にいら立ちを隠せません!

『大恋愛』8話の松尾公平の行動

松尾のおかしな行動に気付いた侑市は、松尾にその時の不審な行動について問い詰めます。
そして、転院を進めるが松尾はそれを拒否。

松尾はどんどんと尚に近づこうとします。

尚とシンジの家をつきとめた松尾は、尚を尾行。
そして、スーパーで財布を忘れて困っている尚を、偶然を装って助けます。
その代わりに自分に付き合ってほしいという松尾。

2人はカフェでお茶をします。
シンジのことをうれしそうに話す尚に、松尾は病気のせいで妻を失った。「健康な人と自分たちは対等ではいられない」と伝えます。

こうして、尚を少しづつ洗脳していこうとする松尾。

そんな中、シンジの携帯には侑市から連絡が。
松尾が何をしでかすかわからないから注意をするようにと言われます。
不安にかられるシンジ。

そんなシンジの心配をよそに、尚はまた松尾とカフェで会います。
シンジと編集担当者の水野との関係にやきもちを焼いていた尚は、その愚痴を松尾に話します。

シンジが自分だけのものでなくなったと言う尚に、蝶の標本を見ながら「死ねば永遠にきれいなままでいられる」と語る松尾。
それを聞いて怖くなった尚は家に帰ろうとします。

そんな姿を、シンジのバイト先の先輩木村(サンドウィッチマン富岡)が目撃。
シンジにそれを伝えました。

いてもたっても居られなくなったシンジは、尚を問い詰め、倒れた時の松尾の行動を全て話します。
そして、その原因を作ったのも松尾だと伝えました。

ですが、尚もこれまでシンジに言えなかった水野とのことで怒りをぶちまけます。
口論になり家を飛び出す尚。

すると、家の外で車で待っている松尾…。

なんでこんな時間にいるねーん!と思わずつっこみたくなりました。
きっと、こうなることを予想していたのでしょうか。
ずっと、尚のことを見張っていたんでしょうね。

泣いている尚の前に、またも偶然を装って松尾が声をかけます。
そして、尚を車の中へまねきいれ、睡眠薬が入ったコーヒーを飲ませます。

その後、尚の携帯からシンジへ電話をかける松尾。
松尾の横には、車の助手席で眠る尚の姿が。

シンジは、松尾に呼び出された場所へ行きました。
「尚は別の世界に行った」と伝える松尾。

松尾になぐりかかろうとするシンジ。
すると、そこに眠っていたはずの尚がやってきます。

その姿を見て驚く松尾。
尚は松尾の不審な行動を察知して、飲み物を飲まずに寝たふりをしていたのでした。

そんな尚を見て、「尚ちゃんも僕を信じてくれなかったのか」と落胆する松尾。
シンジを信じていたと語る尚に、「シンジのことなんて忘れてしまう」と告げる。

そんな松尾に「病気で私と出会ったことさえも忘れる。嫌なことも全部忘れよう。」と励ます尚。

松尾は「忘れたくないこともたくさんあるのにな」とさみしそうな顔をして「バイバイ」と帰っていきました。

これで一件落着。
松尾は8話を最後に姿を消したのでした。。。

な・の・に!!

最終回であの松尾が帰ってきます。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

『大恋愛』最終回に松尾が再登場する理由は?

ここで、どうして松尾が帰ってくるのかを私なりに予想してみました。

最終回を前に、尚は家を出て行ってしまいます。
そして、どんどん月日は過ぎなんと8か月も尚は帰ってきません。

ここで1つ浮かんだことが、アルツハイマーの症状がどんどん進んでいる尚は、もうすでに家に帰ることすらできない状態になっているのではないかということです。

そして、自分のことも人に伝えることができない。
とすると、尚は施設などに保護されている可能性があります。

そして、そんな尚の居場所を知っているのが松尾なのではないか?

私からすれば、とんでもないサイコパス男松尾でしたが、尚は同じ病気だからこそ松尾の苦悩がわかり、松尾のことを悪い人だとは思えなかったのではないかな?

また、松尾も病気のことを後ろ向きに捉えず、前を見続けている尚を見ているうちに考えが変わってきたのではないでしょうか。

友人として付き合いが続いている、尚と松尾。

そして、最終回では松尾とシンジが再会するシーンがあるとの情報が。
これは、私は松尾があえてシンジに会うために行動したのではないかと考えています。

尚の気持ちも大切にしてあげたいけど、松尾はシンジに謝らなくてはいけない行動が多々ありました。
尚と過ごすことで改心した松尾は、最後にシンジへのお詫びとして尚の居場所を伝えにきたのでは???

と予想しています!

やっぱり、松尾を最後まで悪い人で終わらせたくないんですよね…。
だって、大恋愛ってすごく温かいドラマじゃないですか。

だから、最後はみーんなが温かい気持ちで終われるように。
シンジと尚のハッピーエンドに、松尾がかかわってくれるとうれしいな~と期待をこめています。

▼大恋愛の見逃し動画はParaviで無料配信中!▼

Paraviで大恋愛を見る

本ページの情報は2018年12月時点のものです。
最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です