同期のサクラ5話動画を無料視聴する方法!あらすじネタバレも(11月6日放送)

同期のサクラ

「同期のサクラ 」5話(11月6日放送)の見逃し配信動画を無料視聴する方法と、あらすじネタバレをご紹介します!

5話では、同期のクールボーイ葵くんがメインのお話になります。

予告動画ではサクラとキスしたと言っていたけど…どんな展開になったのでしょうか!?

こちらの記事では、「同期のサクラ」5話を見逃してしまった方のために、無料視聴できる方法やネタバレをご紹介しています。

 

「すぐに見たい!」という人は、Huluですぐに視聴できます!

クリック!⇒今すぐ動画を見るにはこちら

 

※登録方法がわからない!という方は図解で解説した登録方法はこちらです

Hulu簡単登録方法

同期のサクラ|5話のあらすじは?

まずは「同期のサクラ」5話の予告動画をチェック!

いつもクールで、なんでも卒なくこなしているように見える葵。

ですが、家では落ちこぼれ扱いされてきて、実は強烈なコンプレックスを抱いていることがわかります。

5話は、葵に試練の時が!

そして、サクラとの距離も縮まるようですが…本当にキスしちゃったのでしょうか!?サクラの動揺ぶりがとても気になりますね!

同期のサクラ5話動画を無料視聴する方法

「同期のサクラ」は、放送後すぐに以下のサービスで無料視聴することができます。

最新話の放送から1週間以内なら、「Tver」と「日テレTADA!」で『同期のサクラ』5話を無料で視聴することができます!

注意
「同期のサクラ」5話の無料視聴期間

2019年11月6日(水)放送終了後~2019年11月13日(水)21:59まで

ですが、この期間を過ぎてしまうと見れなくなってしまいます。

 

最新話放送から1週間以上過ぎてしまった方、1話から最新話までも何度も見たい方は、日テレ公式動画配信サービスの「Hulu」があります!

「Hulu」には2週間の無料お試し期間があるので、放送終了後からすぐに『同期のサクラ』を見ることができます。

しかも1話~最新話を何度も見ることができるので、気になっていたあの回も見返すことができますよ!

 

▼Huluなら「同期のサクラ」全話が見放題!▼

2週間お試しをして、サービスが気に入ったなら手続きなしでそのまま継続視聴ができます。

もし「いまいちだな…」となったなら、解約手続きをすれば料金は請求されません。解約手続きも2~3分で簡単にできるので安心です。

無料お試し期間中に解約すれば、料金は一切請求されません!まずは2週間、Huluのサービスを試してみてください。

同期のサクラ|5話のゲストキャスト

『同期のサクラ』5話には、葵の父親役に矢島健一さん、兄役に木村了さんが出演されます!

矢島健一さん演じる葵の父・木島康秀は、現役の国土交通省の幹部。

木村了さんが演じる葵の兄・木島光一は、東大卒のエリート官僚。

葵は父と兄の期待に応えようと東大進学を目指しましたが不合格となり、アメリカの大学に留学をしたという経緯があります。

同期メンバーの前ではいつも自信があるように振舞っている葵ですが、兄には幼少の頃から強いコンプレックスを持っていて、父親からも強くあたられてしまうのです…。

第5話では、葵とその家族との確執に要注目です!

同期のサクラ|5話ネタバレ

ここからは『同期のサクラ』5話のネタバレです!見たくない人は動画を先にご覧ください!

入社5年目を迎えたサクラたち

2013年9月

島に架ける橋の着工が無期延期になったまま、サクラは人事部で入社5年目を迎えた。

相変わらず、気になる建造物の写真を撮っては遅刻し、歩きスマホを注意して周るサクラ…。

 

そんな中、黒川から社員の社内表彰に関する仕事を頼まれたすみれとサクラ。

社内告知の手配を頼まれたサクラは、葵が社長賞を受賞したことを知る。

そのことを百合に話すと、社長賞の受賞者は自分から立候補した人の中から選ばれ、自己アピールとパフォーマンスがうまい葵だから選ばれたのだと冷めた様子だった。

 

葵の家族

社長から表彰され、いつものように調子の良いスピーチをする葵だが、社長から「お父さんによろしく」と言われ複雑な表情。

すみれによると、葵の父親は国土交通省の高級官僚だと言うのだ。

 

その頃、都市開発部では目玉プロジェクトが国の予算の都合で急遽凍結されるというトラブルが!

葵が何とか解決に向けて働きかけようと言うと、上司から「それよりお前にできることがあるだろう。お父さんに凍結リストから外してくれるよう頼んでくれよ。」とコネを当てにされ…。

ますます複雑な気持ちになる葵。

 

同期で祝杯

その夜、葵の社長賞を祝う同期会を開催するサクラ。

だが、同期たちが充実した日々を過ごしていると聞き、つい見下す発言をしてしまう葵。

怒った百合、葵、蓮太郎は早々に帰ってしまう。

唯一その場に残ったサクラだが、同期の文句ばかり言う葵を見ていて、突然号泣!

泣いたかと思ったら、その場で寝てしまう…。

 

サクラを家に送る葵

仕方なくサクラを家まで送る葵。

その後、重い足取りで実家へと向かう。

プロジェクトの凍結を考え直してもらえないかと話を切り出すが、父・康秀と兄・光一に全く取り合ってもらえず、しまいには「民間人が口出しするな」とまで言われてしまう。

 

打ちのめされる葵

翌日。上司や同僚に、父親に相手にされなかったことを言い出せない葵。

父親に頼らず、別の案を提案しようとするが「うちがお前を採ったのは、お父さんのコネがあったからだ」と言われ深く傷つく。

 

そのつらさを誰にも話せない葵は、つい同期メンバーに文句ばかり言ってしまい、また怒らせてしまう。

サクラは葵に付き合うのだが、激しく酒を飲んだ葵は、自分はコネ入社で家でも会社でも疎外感を感じていることを笑いながら話す。

そして、そのまま酔いつぶれてしまい……。

 

葵の実家へ行くサクラ

葵を家まで送り届けるサクラ。

葵の父と兄に会うと、島の橋建設を再開してもらうための嘆願書と、書き込みのされたパンフレットを手渡す。

そんなサクラの行動を見ていた葵は「何とか考え直してもらえませんか」と父親に土下座する。

だが、「兄を見習って中身のある人間になったらどうなんだ!」とまた冷たくあしらわれてしまう。

 

兄と比べられ、ずっと劣等感を抱いて生きてきた葵。

そんな葵にかける言葉を探すサクラだが、なかなかいい言葉が出てこない。

そんな時、葵から突然「俺と付き合わない?」と迫られるのだが、つい平手打ちをしてしまう。

 

じいちゃんの名言

生まれて初めて人を叩いてしまったことを反省するサクラ。

いつものように、悩みをじいちゃんにファックスする。

するとじいちゃんから「そいつがダメなのは結局、勝ち負けにこだわっているからだ。大切なのは「勝ち」より「価値」だ。」とのメッセージが届く。

 

サクラが葵に伝えたのは…

翌朝、一度は出社した葵だが、そのまま外へ出てトラックにひかれそうになる。

そこを間一髪で助けたサクラ。

同期メンバーをいつもの喫茶店に呼び出し、みんなで葵の話を聞こうとするのだが、葵は何も話さない。

そんな葵に「あんた黙ってたら何の価値もないから。」と言い、新入社員研修の時に葵がプレゼンした時の言葉を伝えるサクラ。

 

さらに「あなたには素晴らしい才能があるんだよ。たくさんの人を動かせる力がある。そんな言葉を失ってどうするの?勝ち負けなんかにこだわらずに、自分の価値を知るほうが大切だって」と話す。

そして、同期たちも葵の背中を押す。

そんな時、葵の元に会社から連絡が入る。

なんと、葵の父と兄が会社に来ているらしい…。

 

葵が会社に戻ると…

プロジェクトに関しての朗報かと思いきや、結局は「国のために堪えてほしい」とだけ伝える父。

「あなたたちは、それでも国のリーダーですか。俺なんか何もしていないけど、都市開発部の人たちはこのプロジェクトに真剣に取り組んできたんです。それなのにあなたたちは、自分たちのことしか考えていないじゃないですか。お2人とも、何のために官僚になったんですか!」

とありったけの思いを涙ながらに伝える葵。

そんな思いすら、父には届かない。

 

だが、サクラや同期のみんなは葵の気持ちを分かってくれた。

みんなでご飯に行こうと誘う。

「今まで本当に悪かった」と頭を下げる葵。

そんな葵に「あなたは私たちの未来を変えることができる人だと思いました。」と言い、『たいへんよくできました』シールを貼ってあげるサクラ。

そんなサクラを見る葵の目は、サクラを好きになっている眼差しだった。

 

突然の決定

突然、サクラと葵が異動になることが決まった。

葵は「土木」、サクラは子会社へ出向することになったと言うのだ。

サクラを心配して集まる同期たち。

そんな同期たちに「大丈夫です。1つ夢が叶いましたから。私には一生信じあえる仲間ができました」と話す。

だが、まだ残された夢がある。だから諦めるつもりはないと再び宣言。

 

「じゃあ、またいつか」そう言ってサクラは去っていった…。

同期のサクラ|5話放送後の感想

『同期のサクラ』5話が放送されました。

今回は、涙なしでは見られないとても素敵なストーリーでした。

父親と兄から疎外感と劣等感を感じて生きてきた葵。そんな葵が、サクラと同期の後押しによって、ようやく自分の意見を口にできました。

結局、それが父親に伝わることはなかったのですが…。そして、まさかの葵とサクラに対する仕打ち。

まさか、あそこまであの父親には血が通っていなかったとは。

 

サクラに恋心を抱く葵ですが、それと共にサクラに対しての罪悪感も持ってしまったことでしょう。

6話で、子会社へと出向になってもサクラは夢実現のために頑張るようですが、どんどん夢から遠ざかってしまうサクラの姿を見ているとツライですね…。

サクラの夢が叶う日は来るのでしょうか?6話の展開にも期待です!

「同期のサクラ」を見た、視聴者さんの感想もご紹介します!

同期のサクラ|6話あらすじ

次回、6話のあらすじを見てみましょう!

2019年、10月―。サクラ(高畑充希)の病室に訪れたすみれ(相武紗季)は、中学生になった娘・つくしの写真を手に、眠るサクラに感謝の気持ちを伝えていた……。

2014年10月。サクラは花村建設の子会社に飛ばされ夢から遠ざかったことを故郷の祖父(津嘉山正種)に打ち明けられないまま、社会人6年目を迎えていた。相変わらず信念を曲げずに日々を過ごしているように見えるサクラだが、その心には少しずつ迷いが生じていた……。
一方、サクラのことを気にかけつつも、8歳の娘の子育てと仕事の両立に追われる人事課のすみれは、黒川(椎名桔平)から有名評論家・椿美栄子を招いての講演会“女性研修セミナー”の仕切りを丸投げされる。働く女性を応援する本を数多く執筆している椿だが、実は理不尽で細かい要望が多く面倒な人物。しかし社長(西岡德馬)と仲がいいため粗相は許されないと黒川からプレッシャーをかけられる。

数日後。椿のマネージャー・米田との打ち合わせを控え、広報の百合(橋本愛)のほか、サクラも子会社の代表としてセミナーのプロジェクトチームに参加する。わざわざ女性だけが集まって研修をすることに疑問を感じるサクラだが、百合は立場が違う女性同士がまず理解し合う必要があると主張。サクラはすみれが離婚してシングルマザーになったことを知る。その後、米田を交えた打ち合わせが始まるが……。余計なことを言わないようすみれから釘を刺され必死に我慢するサクラだが、『公演後の質問は受け付けない』という理不尽な要求に黙っていられず、米田を怒らせてしまう!その時、タイミング悪く社長が現れて……。

打ち合わせ後、エレベーターでサクラと二人きりになった百合は、いつもと違う元気のないサクラを見てこの機会にプライベートを充実させないかと合コンに誘う。そこに土木部に異動して生き生きと働く葵(新田真剣佑)が乗って来る。1年前の一件から密かにサクラに想いを寄せる葵は合コン話に焦りつつ、それとなく恋愛事情を探るが、サクラは今は誰とも付き合う気は無いと頑なな態度。その夜、すみれからの電話でプロジェクトチームから外されたことを告げられたサクラは肩を落としていつもの喫茶店へ向かう。先に来ていた菊夫(竜星涼)は、蓮太郎(岡山天音)にけしかけられサクラをデートに誘おうとするが……。

講演会が近づくにつれ、すみれは米田からの講演とは直接関係ないような細かい要望に追われ頭を抱える。
さらに、娘のつくしが同級生を殴ったと急遽学校からも呼び出され……!周囲の理不尽な扱いに我慢できずに手を上げてしまったという娘に会社でのサクラの姿を重ねたすみれは「人はいつまでも自分の好きなように生きられない」とつくしを叱る。
仕方なくつくしを連れて仕事に戻ったすみれだが、米田と椿の前でペコペコする母の姿を見たつくしは、すみれを遠ざけるように……。女性として仕事にも子育てにも奮闘して来たすみれの心はついに折れてしまい……!!

引用元:https://www.ntv.co.jp/sakura2019/story/

6話は、すみれがメインのストーリー。

5話でも、勉強をしてくれない娘のことを話していたすみれですが、どうやら離婚をしてシングルマザーとなり、娘との関係にも悩むようです。

子育てと仕事の両立。仕事をしている母親なら何度もぶち当たる壁ですよね…。

さらに、子会社へと出向になってしまったサクラにも様々な思いが生まれてくるようです。

自分のことも考えなくてはいけないサクラですが、6話でもすみれのために行動してくれることでしょう。

次回放送も見逃せません!

同期のサクラ|5話動画を無料で見る方法まとめ

高畑充希主演のドラマ「同期のサクラ」はHuluで、放送後すぐに無料視聴することができます!

2週間の無料トライアルキャンペーンを上手に使って、安全で高画質な「同期のサクラ」の動画を無料で視聴しましょう。

▼今すぐ「同期のサクラ」5話の動画を無料で見る!▼

本ページの情報は2019年11月時点のものです。
最新の配信状況はHulu公式サイトにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です