ドラマ5時から9時まででお坊さん山Pの弟は誰?朝ドラ俳優の志尊淳だった!

5-9

山下智久さん石原さとみさん主演のフジテレビ系のドラマ「5時から9時まで 私に恋したお坊さん」

今までの山Pの役柄とガラッと変わってお坊さん役!そしてその山Pの弟役を演じたのが誰だったか皆さんご存知ですか!?

実は現在、NHKの朝ドラ「半分、青い」にも出演している、人気若手俳優の志尊淳さんです!

今の志尊淳さんのイメージとは異なる役柄で、ドラマ中ではお坊さん姿も見せています。

志尊淳さん出演の5時から9時まで全話無料視聴はこちら!

スポンサードリンク

ドラマ「5時から9時まで」あらすじ紹介

簡単なあらすじだけご紹介しようと思います。

海外ドラマのような生活に憧れている英会話講師の桜庭潤子(石原さとみ)。そんな彼女が出会ったのは由緒正しい寺「一橋寺」の跡取りである星川高嶺(山下智久)

成り行きで関係を持ってしまった2人。

高嶺は「深く結ばれた間柄なら結婚は当然の成りゆき」と潤子に迫るが、海外へのあこがれが強い潤子は「寺の嫁」になることをどうしても受け入れられなかった。

仕事でのスキルアップのチャンス、高嶺の母の妨害、高嶺の弟である天音(志尊淳)の存在。

様々な困難に立ち向かうラブコメディです!

スポンサードリンク

山Pの弟役は志尊淳だった!?星川天音とはどんな役?

「5時から9時 私に恋したお坊さん」で第6話から登場する山P演じる星川高嶺の弟、星川天音。

この役を演じたのが志尊淳さんです。坊主頭もレアですね!?

天音は高嶺の2つ違いの弟で高嶺をとても慕っていました。

しかし、寺の修行のため少年時代に京都へと送られることに。

嫌がる天音は兄である高嶺に助けを求めますが、軽くあしらわれてしまいました。

それから天音は高嶺に強い恨みを持つようになり、「高嶺の大切なものを全て奪う」と思うようになります。

寺の跡継ぎの座も、潤子との仲までも妨害しようとします。潤子に薬を飲ませて襲わせようとする強姦未遂までも・・・。

中性的な顔立ちの志尊さんのイメージとは異なる役柄ですね。では次は志尊淳さんのプロフィールをご紹介します!!

スポンサードリンク

山Pの弟役を演じた志尊淳さんってどんな俳優さん!?

志尊淳(しそんじゅん)

  • 1995年3月5日(現在23歳)
  • 東京都出身
  • 身長178センチ

2011年にワタナベエンターテイメントスクールを卒業し、ミュージカル「テニスの王子様」2ndシーズン向日岳人役で俳優デビュー。

2014年「列車戦隊トッキュウジャー」で主演のライト・トッキュウ1号役を担当するしました!さらに2017年には「青のめざめ」で初舞台主演も果たします。

さらには年上半期ブレイク俳優の首位を獲得!最近ではNHKの朝の連続ドラマ小説「半分、青い。」、「劇場版ドルメンX」にも主演されています。

 

 

インスタグラムを見ると男らしい志尊君も。

ヴァイキングしそん。 #nylonjapan

A post shared by 志尊淳/jun shison (@jun_shison0305) on

いやでもやっぱり女装が似合ってしまう志尊君も。

つまりどんな役でもいけちゃうってことですかね!?

2018年上半期ブレイク俳優の志尊淳君今後の活躍もますます期待できそうです!!

志尊淳さん出演の5時から9時まで全話無料視聴はこちら!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。