映画 新聞記者のフル動画配信を無料視聴するならこちら!(11月22日配信)

松坂桃李、シム・ウンギョンW主演、映画「新聞記者」の見逃し動画を無料視聴する方法をご紹介します!最新映画をいち早くフル動画配信するU-NEXTなら、11月22日配信予定の「新聞記者」の動画が見られます。

松坂桃李、シム・ウンギョン出演の「新聞記者」は果たしてフィクションなのかノンフィクションなのか。観た人に問う問題作と言っても過言ではありません。観に行った方からは評価がかなり高く、日本映画では珍しいかなりの社会派映画です!

U-NEXTで11月22日配信予定の「新聞記者」についてご紹介します!

「新聞記者」が無料で見れる!スマホ・PCでもOK!

クリック!⇒動画を見るにはこちら>>

新聞記者のあらすじ

フィクションなのかノンフィクションなのか判断するのはあなた!あらすじをチェック!

あなたはこの映画を信じられるか
東都新聞記者・吉岡シム・ウンギのもとに大学新設計画に関する極秘情報が匿名FAXで届いた日本人の父と韓国人の母のもとアメリカで育ちある思いを秘めて日本の新聞社で働いている彼女は真相を究明すべく調査をはじめる
 一方内閣情報調査室官僚・杉原松坂桃李は葛藤していた
 国民に尽くすという信念とは裏腹に与えられた任務は現政権に不都合なニスのコントロ愛する妻の出産が迫たある日彼は久々に尊敬する昔の上司・神崎と再会するのだがその数日後神崎はビルの屋上から身を投げてしまう
 真実に迫ろうともがく若き新聞記者の存在に気付き選択を迫られるエリト官僚
 二人の人生が交差するとき衝撃の事実が明らかになる!
 現在進行形のさまざまな問題をダイレクトに射抜くこれまでの日本映画にない新たな社会派エンタテインメント!あなたはこの映画を信じられるか

引用元:https://shimbunkisha.jp/

「新聞記者」の見どころ!

ネコ吉
胸に刺さる作品!一つ一つの言葉の重みに考えさせられること間違いなし。政治に興味ない方にこそ見てほしい!

多くの著名人から太鼓判!

●新崎盛吾新聞労連元委員長(共同通信)

ネット時代の今だからこそ、新聞の底力を感じさせてくれる映画は貴重です。
同じ「新聞記者」として、励みになります。

石田純一俳優

この映画は怖い。
言いたいことが言えない世の中の異常性と緊迫感に満ちている。だからこそ多くの人に観てもらいたい、そして考えてほしい。なぜなら、これは今我々が住んでいる日本のことだから。

●伊藤恵里奈朝日新聞記者

映画は時代を映す鏡だ。
『新聞記者』は今の邦画には珍しく、時代の流れに「忖度」せず、現在の日本が置かれた状況に真正面から向き合った映画だ。一人の新聞記者として、この映画の制作に関わったすべての人にエールを送り、多くの観客に届くことを願っています。

今井良ジャーナリスト
「内閣情報調査室」著者

権力に仕えた人間が、権力に抗う。
内閣情報調査室が持つ果てしない大きな力とスケールをこの映画では見事に描ききっている。

太田伊早子弁護士

勇気ある映画でした。
フィクションでありながら、いやフィクションであるからこそ、真実を描き出すことができていると思いました。真実を求める力、民主主義の在り方を問う作品だと感じます。
著書も映画にも貫かれる勇気に応えたい。

小菅昭彦時事通信社・編集局編集委員

近年の日本映画で途絶えていた、リアルなポリティカルフィクションの分野に挑んだ製作者の心意気に拍手を送りたい。組織にあって個人としての良心を問われた登場人物の人間ドラマが、見る者の心を揺さぶるだろう。

是枝裕和映画監督

これは、新聞記者という職業についての映画ではない。
人が、この時代に、保身を超えて持つべき矜持についての映画だ。

鈴木隆毎日新聞記者

昨今の日本映画が避けてきた政治という「危ないテーマ」に正面から挑んだ。
無自覚な自主規制や意図的な忖度にまみれた現代社会に楔を打ち込む意欲作だ。

田原総一朗ジャーナリスト

面白い!!よくぞ作った!
非常にドラマチックかつサスペンスフル!
新聞記者と上層部の関係、官僚機関の構造がよくわかった。

寺脇研映画評論家

映画人としては日本映画で実に久々の骨太社会派作品であることに、元官僚としては現在の霞ヶ関の空気をみごとに描き出していることに敬服する。
この社会の病巣をえぐるだけの力を持った「知的アクション映画」だ。

西谷修哲学者

リアルとフィクションの重ね方、現実の写し方とそこからフィクションへの潜り込み方、潜って水圧が限界に達したところで、爆ぜるように観客を「リアル」に晒す、なかなか見事でした。シムさん、桃李君も好演。

古舘寛治俳優

こんな日本映画観た事ない!
スクリーンと我々の生きる現代日本が激しく共振する。
上質なエンターテイメントとリアリティーの共存。
我々日本人はこの挑戦にどう応えるのか??
必見映画とはこのことだ!!

松江哲明ドキュメンタリー監督

観る人のリテラシーによって作品の深度が変わる作品だ。
故に独りではなく、誰かと観ることを勧めたい。
ラストカットの先はこの国の現在へと繋がっているのだから。

松尾貴史俳優

必見。物語はオリジナルだが、登場する事象はそれぞれがリアルで戸惑うほどだ。
今観ないと必ず後に強い後悔にさいなまれる。
現在の日本の、重い病の自覚症状を得るだけでもすこぶる大きな意味がある。

室井佑月作家

生きながら殺される。官僚の主人公、ラストの表情がいつまでも頭に残ってる。
あれは、いつかのあたしたちではないか。
そう考えると恐ろしい。

山内ケンジ劇作家・映画監督

最大の魅力は圧倒的にシム・ウンギョンである。彼女は号泣から悔し涙、不安の涙まで何種類もの涙を自在にコントロールする。いや、そりゃあね、いいタイミングで泣ければいい俳優っていうもんでもないですよ。しかし確実に、あなたも私と同じように110分の間、彼女のあの目に吸い寄せられることになるのだ。

山田洋次映画監督

今、作らなければならない、そして今、観なければいけない映画。固唾をのむようなサスペンスを体験させる若い藤井道人監督の技量に心からの賞賛を。

吉田恵輔映画監督

一部の人により、自分を含め世の中、踊らされているだろうな。
でも、俺は気づかぬ振りして踊り続ける。踊れるだけ幸せ。
本作のように足を掴まれ、踊るどころか、身動き一つ取れない恐怖は味わいたくないなぁ

渡辺祥子映画評論家

ここに知ることを自分の行く道に決めた女性記者がいる。
暗く、笑顔もなく、生真面目。その姿は痛ましく、応援せずにはいられない。

引用元:https://shimbunkisha.jp/

誰かがおすすめしていたからと言って自分が好きな映画かどうかはわかりませんが、それにしてもそうそうたる方々の太鼓判がある映画なら興味もわきますよね!それぞれの解釈がありますが、一見の価値アリです!

実際に起こった問題がアレンジされている?

「新聞記者」のストーリー内で、「あれ?なんか聞いたことある事件だぞ?」と思うことがあります。実際に起こった事件をモデルにしていると思われます。

一つは、『2017年の伊藤詩織さんの告発会見』もう一つは、『加計学園問題』と考えられます。

現政権を批判的に捉えたこの作品はかなりリスキーかつ挑戦的で、日本映画ではかなり珍しいですよね。見終わった後に現政権の圧力について考えざるおえない作品ですし、ぜひ考える機会にしてほしいです。

豪華なキャスト陣

https://platform.twitter.com/widgets.js
若手で人気実力ともに確固たる地位を築いている松坂桃李さん。彼の演技力に驚かされる人多数です。若いイケメン俳優としてではなく、本物の実力派俳優を目の当たりにできます。さらに、出演されるにあたってかなり悩まれたんじゃないかな、と思います。松坂さんの役者魂を感じれる作品です。

そしてさらに韓国で大人気の実力派女優のシム・ウンギョンさん。なぜ韓国の女優さんが抜擢されたかというと、シム・ウンギョンさんが演じる吉岡は日本人と韓国人のハーフの役なんです。そして、現政府に批判的な立ち位置として考えられてしまう為、多くの日本人女優に断られたといういきさつもあるようです。

▼シム・ウンギョンさんについて少しチェックしてみよう!▼

日本でもリメイクされた大ヒット作「サニー 永遠の仲間たち」や「怪しい彼女」、さらにイ・ビョンホンを相手に涙の熱演を見せた「王になった男」などで若手実力派としての地位を確立しています。そして、2017年に芸能プロダクションの「ユマニテ」と専属契約を結び、日本での活動をスタート。

「新聞記者」を見逃してしまった方はU-NEXTの見逃し配信でお楽しみください♪

https://platform.twitter.com/widgets.js

「新聞記者」のキャスト・スタッフ!

ネコ吉
主要キャストとスタッフをご紹介します!

https://platform.twitter.com/widgets.js

  • 吉岡エリカ/シム・ウンギョン
  • 杉原拓海/松坂桃李
  • 杉原奈津美/本田翼
  • 倉持大輔/岡山天音
  • 関戸保/郭智博
  • 河合真人/長田成哉
  • 神崎千佳/宮野陽名
  • 都築亮一/高橋努
  • 神崎伸子/西田尚美
  • 神崎俊尚/高橋和也
  • 陣野和正/北村有起哉
  • 多田智也/田中哲司

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

  • 監督/藤井道人
  • 制作/高石明彦
  • 製作総指揮/河村光庸他…
  • 音楽/岩代太郎
  • 脚本/詩森ろば他…
  • 撮影/今村圭祐

「新聞記者」のフル動画配信はどこでいつから?

ネコ吉
U-NEXTで11月22日から配信予定だよ!

動画配信サービスは色々ありますが、「新聞記者」の動画配信が見られるのはU-NEXTだけ!!

U-NEXTは今なら、月額1990円の利用料が31日間無料のキャンペーンを実施中☆

登録するだけで、すぐに600ポイントをプレゼントしてもらえるので、その600ポイントでドラマ、アニメ、映画、電子書籍…が購入できちゃうんです!!

「新聞記者」もポイントで購入することができます!!

▼他にも松坂桃李出演作品が沢山!▼

 

他にも、無料で見放題の作品がたくさんあるので、ヒマつぶしにはもってこいです。

さらに、スマホにダウンロードして視聴できるので、ネット環境がなくても見られて、お子さんのお迎えの待ち時間や、通勤通学の電車やバスの中でも見られて便利です。

人気ドラマの見放題がたくさんあります!!

U-NEXTに登録して今すぐ無料視聴する>>

Youtubeやpandoraで「新聞記者」を見る?

Youtubeにドラマをアップロードする行為は、権利侵害になるので絶対にダメ!

最近では、テレビCMでも「テレビの動画アップロードは違法」と警告していますよね。

 

pandoraやデイリーモーションなどの無料動画サイトなんてもってのほか!!

海外の違法アップロードサイトなので、見る時にさらにリスクが伴います。

デメリットとリスク

 

  • ウイルス感染
  • パスワード流出
  • 盗撮される
  • 低画質
  • 広告ばっかり
  • 削除されて続きが見られない

一度でもネットでクレジットカード決済をした方はカード情報が流出することも考えられ、危険です!

それに、最近は違法アップロードサイトへの取り締まりも厳しくなってきていますのでいつまでも見られるとは限りません。

実際に変なサイトに飛ばされた人もいます。
自分は大丈夫…と思っていても、被害にあってから後悔しても遅いですよね。

安心・安全な動画配信サイトを使って、快適に動画を見ましょう♪

U-NEXT無料登録(無料トライアル)方法


U-NEXTへの登録が難しそうという方には、こちらで図解してご説明するのでご覧ください。

ステップ1:U-NEXTの 無料登録ページを開きます。

スマホアプリからは手続きできないのでSafariやChromeなどのブラウザからアクセスしてください。

ステップ1−2:「まずは31日間無料体験」をタップしてください。

31try

 

ステップ2:名前や生年月日、メールアドレス、電話番号などを入力して次へを押します。ログイン用のパスワードは忘れないようにメモしてください。

情報入力
 

ステップ3:決済方法登録の前に、無料期間終了日をメモしておきましょう。

PCではクレジットカードしか選択できませんが、スマホの場合、クレジットカードのほかに「ドコモケータイ払い」「auかんたん決済」「ソフトバンク(ワイモバイル)まとめて支払い」のキャリア決済も選択できます。 決済情報の入力が済んだら、送信を押します。

3 以上で登録完了です。お疲れ様でした!
end
 

アカウントの追加は後からでもおこなえるので、ここで設定しなくても大丈夫です。

無料トライアル期間終了まで、U-NEXTのコンテンツをお楽しみください。

「新聞記者」のフル動画を無料で見る方法まとめ

松坂桃李、シム・ウンギョン出演「新聞記者」はU-NEXTのポイント利用で無料視聴することができます!

U-NEXTのキャンペーンを上手に使って、安全・高画質な「新聞記者」の動画を無料で視聴しましょう。

あなたの政治への興味関心が一転する機会になりえる作品です。政治に興味がわかない方、テレビやニュースの情報を鵜のみにしてしまう方にはぜひ観て頂きたい作品です!

▼「新聞記者」の動画を見る▼

紹介している作品は、2019年11月時点の情報です。
現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式サイトにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です