宇宙を駆けるよだかがNetflixで実写ドラマ化!あらすじ・キャストと結末は?

宇宙をかけるよだか

様々な実写ドラマを放送してきたNetflixでついに話題作が!
人気少女漫画「宇宙(そら)を駆けるよだか」がNetflixで実写ドラマされることになりました。
あらすじ、キャストや結末までが気になります。
今回は「宇宙を駆けるよだか」のあらすじ、キャスト、結末までご紹介します。

 

宇宙を駆けるよだかとは?

「別冊マーガレット」にて連載されていた川端志季さん著の人気少女コミックです。

2016年度の「このマンガがすごい!オンナ編」では5位になるほどの人気作品です。

小日向あゆみと醜い容姿の少女2人の体が入れ替わるというサスペンス・ラブストーリーとなっています。

 

宇宙を駆けるよだかあらすじ

小日向あゆみ(清原果耶)は性格も素直で容姿も可愛い高校生です。

あゆみは幼馴染の水元公史郎(神山智洋)から告白されて、付き合うことになりました。

公史郎との初デートの日、クラスメイトの海根然子(海根然子)の自殺現場を目撃してしまいます。

自殺を目撃したことがきっかけで、あゆみと然子は体が入れ替わってしまいます。

然子は容姿の醜い子でした。

然子はあゆみから家族、友達、公史郎と全てを奪っていきます。

あゆみは必死に体が入れ替わったことを周りに訴えますが、誰も信じてくれません。

しかし、親友の火賀俊平(重岡大毅)は入れ替わったことにいち早く気づきます。

火賀はあゆみに想いを寄せていました。

あゆみは火賀と共に元に戻る方法を探します。

 

「宇宙(そら)を駆けるよだか」予告編

 

 

宇宙を駆けるよだか出演キャストはあの注目のジャニーズ!

体が入れ替わったあゆみを支える火賀俊平役を重岡大毅さん、あゆみの彼氏である水本公史郎役を神山智洋さんというダブル主演が決定しました。

重岡大毅さんと神山智洋さんと言えば「ジャニーズWEST」のメンバーです。

「ジャニーズWEST」は2014年デビューで、関ジャニ∞以来となる関西出身のジャニーズで構成されたグループです。

イケメンの2人ならコミックのイメージにぴったりですね。

https://twitter.com/kishi9ai8/status/965041983562510336

また、小日向あゆみ役 は清原果耶さん、醜い容姿の海根然子役 は富田望生さんに決定しました。

清原果耶さんは女優やモデルとして活躍されてます。

ファッション雑誌『nicola』元専属モデルでもあります。

富田望生さんは女優として活躍され、映画「ソロモンの偽証」 や映画「チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜」に出演しています。

 

 

宇宙を駆けるよだか衝撃の結末とは!?

体を入れ替えるにはある条件が必要でした。

公史郎と火賀はその条件を見つけ出し、あゆみを元に戻そうとお互いの体を入れ替えます。

同じ人が再度入れ替えることができないため、シャッフルするし、別の人間を経由して戻すしかない。

そのためには然子の協力も必要となります。

そこで公史郎は海根の味方のふりをし、油断させる作戦に出ます。

そこでなんとか公史郎は然子を説得しようと試みますが、然子は失踪してしまいます。

3人は然子を探すため然子の母親から話を聞き、なんとか然子を見つけますが然子は体を返そうとはしません。

然子があゆみの顔を傷つけようとした時、然子の母が然子を強く抱きしめごめんねと謝りますす。

すると思いが届き、然子は納得し、4人は元の体に戻ることができました。

火賀の気持ちを知ったあゆみの心は揺れます。

そのあゆみの気持ちを火賀そっと押し、あゆみと公史郎はまた元の恋人通りに戻るのでした。

 

宇宙を駆けるよだかまとめ

川端志季さんの人気少女コミック「宇宙(そら)を駆けるよだか」の実写ドラマ化を紹介しました。

何と言っても注目は、今人気上昇中のジャニーズの重岡大毅さんと神山智洋さんダブル主演です。

2人の胸キュンシーンもあるのではないでしょうか。楽しみですね!

清原果耶さんと富田望生さんもマンガのイメージに合っていて、さすがの配役です。

容姿も性格も真逆の2人の体が入れ替わったことで、様々な思いが交錯します。

「愛されるべきは、外見か、中身か」4人が出す答えとは。

「宇宙(そら)を駆けるよだか」は、8月1日(水)からNetflixにて独占配信スタートです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です