映画・勝手にふるえてろのあらすじ、ネタバレ感想も!松岡茉優が痛いOLでムズキュン

勝手にふるえてろ

映画「勝手にふるえてろ」のあらすじ、ネタバレと感想をご紹介します。

勝手にふるえてろって斬新なタイトルですよね〜。映画を見て面白かった感想やあらすじ、ネタバレを自分なりにまとめたのでご紹介します♪

映画「勝手にふるえてろ」の動画を今すぐ無料で見たい方はこちら↓↓

[U-NEXT1ヶ月間無料text]

映画「勝手にふるえてろ」とは?

「勝手にふるえてろ」は2017年12月23日に公開された、松岡茉優さん主演のラブコメディ映画です。松岡茉優さんはドラマ「コウノドリ」の産婦人科医役で有名ですよね。NHK連続テレビ小説「あまちゃん」にも出演していました。

原作は、2010年8月10日に出版された恋愛小説、綿矢りささんの「勝手にふるえてろ」です。

綿矢りささんは2001年に出版された「インストール」で小説家デビュー。2004年には「蹴りたい背中」で芥川賞を受賞しました。当時19歳という若さでの受賞。最年少記録にもなりました。金原ひとみさんと同時受賞でも話題になりましたね。

勝手にふるえてろあらすじ

まずは予告をcheck☆↓↓

ではさっそく、「勝手にふるえてろ」のあらすじを見ていきましょう。

主人公の江藤良香(松岡茉優)は24歳のOLで、趣味は絶滅した動物について夜通し調べること。オタクな一面を持つヨシカは、中学の同級生「イチ」(北村匠海)に10年間片思いしていました。当時、教室の片隅から視野の端でイチを見る”視野見”で、イチを眺めることしかできなかったヨシカ。イチをモチーフに漫画を書くほど、恋い焦がれていたのです。その想いは10年もの間冷めることはなく、未だにヨシカの脳内にはイチで溢れています。運動会でイチに言われた「こっち見て、俺を見て」の一言を今でも忘れられません。

そんなヨシカでしたが、会社の同期の飲み会で自分のタイプではない「二」(渡辺大知)に強引に連絡先を交換させられます。その後デートして、酔っ払った二から「俺と付き合ってください」と本気で告白されます。タイプでないとはいえ、人生で初めて男性から告白されたヨシカ。「人生初、告られた!」と舞い上がります。

しかし、今まで10年もの間脳内にいたイチの存在はやはり大きく、二に対してなかなか気持ちが動きません。

ついに「一目でいいから、今のイチに会いたい」とヨシカは思うようになってしまいます。アメリカに転校した同級生の名前を借り、同窓会を開くことを思いつきます。当日まで二とのデートは上の空。待ちに待ったイチと再会の日の同窓会でしたが、中学時代とおなじようになかなかイチと会話することができません。ですがなんとかイチのグループに加わり、二がヨシカにしたように無理やりイチと連絡先を交換したのでした。

ヨシカはイチと再び東京で会う約束を取りつけました。

果たしてヨシカは現実に生きるイチと両想いになることができるのでしょうか。はたまたイチから卒業し、二と新しい人生を歩むことになるのでしょうか。

現実を歩き出したヨシカ、見逃せませんね!

▼今すぐクリック▼
[U-NEXT1ヶ月間無料text]

映画「勝手にふるえてろ」のおすすめポイント

綿矢りささんは原作を書いたとき、「気取った恋愛は書かないぞ」と決めていたそうです。「情けなくも自分の信じるロマンに身も心も没頭する主人公が脚本にも受け継がれていて嬉しかった」とコメントしています。映画でも原作のようなヨシカが楽しめるということですね。

主人公ヨシカ役の松岡茉優さんはヨシカを演じるにあたって、「嘘がないこと」に気をつけていたそうです。ヨシカは思案してから行動をするタイプではないので、何かを隠すような演技はしていないと語っています。等身大でリアルなイマドキ女子が描かれているということでしょうか。

二役の渡辺大知さんは「黒猫チェルシー」でボーカルを担当しており、主題歌「ベイビーユー」を歌っています。作曲も担当されたようで、この映画への自分なりの愛が伝わればと思って書いたと語っています。

二役の渡辺大知さん↓↓

監督は、二役の大和くんの歌声で閉めたいと思って黒猫チェルシーに主題歌をお願いしたそうです。

主題歌も映画の一部ということですね。逃さずチェックしたいものです。

映画「勝手にふるえてろ」主題歌 黒猫チェルシー/「ベイビーユー」↓↓

映画「勝手にふるえてろ」の感想

ヨシカは10年もの間イチを忘れられずにいました。みなさんもヨシカほどではなくとも、忘れられない人がいるのではないでしょうか。

ヨシカは中学時代のまま時が止まったかのように前に進めずにいましたが、二と出会うことをきっかけに針を進めることができたのかもしれません。人との出会いは大切にしたいですね。

[U-NEXT1ヶ月間無料text]

紹介している作品は、2018年6月時点の情報です。
現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。